ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート アーカイブ - IBOK Japan

category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

MISAEの数秘術をベースにしたウォーターカラーアート

2016.12.17
category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

数秘術をベースにしたウォーターカラーアートの紹介です。このアートは以下の工程で制作され、あなたに本当のあなたを生きるような刺激を与えてくれます。

014
293
前世でやり残したことを実現するために魂が選んだ環境(国、両親)やタイミングがあるという見解をもとに、生年月日、名前を使います。一人の人物を探求するには宇宙に存在する波動(数字・色)で表すことが最適で、普遍的な解釈が出来き、理解しやすいのではないかと考え、数秘をもとにアートにするという提案をし続けています。

アートに必要なもの

生年月日
・実際の生年月日と、届け出た日と2つある場合は、比べてみて、ご自身に合っている方の日を使います。
名前
・基本的に出世届の名前を使います。生後2ヶ月以内に姓が変った場合は新しい姓を使います。
・読み仮名
現在のお名前とご住所
・制作後に、直接お送りします。

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアートに関するご案内

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート



表現力

2015.10.19
category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

3にまつわる意味の中で「表現力」というものがあります。昔、知り合いに、「あなたが、快適に過ごす為には、最低週に一度、自己表現の場をもつといいですよ。」とアドバイスを受けた事があります。その当時は、自分の事をよく知らなかったのと、引っ込み思案で、人前に出る事に恐れを感じるタイプだったので気づくことが出来ませんでした。しかし、年齢を重ねていくほどに変ってきて、講師の依頼があったとき、思い切ってやってみたら楽しかったのを皮切りに、気づいてきたのです。

表現する事は、楽しい事、好きな事なのだと。だけど、人前に出る事は、やはり緊張します。上手く行わなくてはと、カッコつけたい気持ちが先走るからです。そして上手くできなかったとき、落ち込むのです。昔の私にとって上手くできるというのは、人と比べての評価でした。今は、私らしく出来ているという事が、上手く出来ているという事だと知っているので、出来なかったときは、また違う観点で反省します。

芸術家の表現力、同じものをみていても、描かれたものを観ると、表現によって、違うものになる。フィギュアスケートでも、表現者が違うと別物になる。言葉でも、同じフレーズなのに俳優によって全く違って感じる。表現力を身に付ける事、自分らしい表現とは何か?が最大の課題です。そして、自分を知る事の大切さを痛感します。

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアートに関するご案内

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート


答え

2015.10.10
category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

答えを求めている時、自分なりの答えを持っているけど自信のない時、そういう時は、質問を投げ掛けて置いて、その質問に囚われずに過ごしていると、「ああ、これが答えだわ。」というような瞬間に出会います。

不思議ですが、質問に対しての答えなのだと、腑に落ちるのです。これは偶然の一致がメッセージになっています。カードやおみくじを引く時も、カードの意味やおみくじの言葉とリンクして、腑に落ちます。質問の答えを受け取ると、「そうだ!」とか

「やっぱり!」とか言って、周りに人がいても、つい言葉にしてしまうくらい感動しています。独り言なんか言って、変な人に映っているでしょうね。いまどきは、携帯で喋りながら歩いている人も結構いるから、気にしなくていいのかもしれませんね。

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアートに関するご案内

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート


自分を信じる難しさ

2015.10.03
category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

いつも周りが気になり、周りに合わせていると、なんだか疲れます。
そういう時は、自分の考えていることを、表現した方がいいのかも知れません。
私は、溜め込んで爆発してしまうタイプなので、あえて小出しするように、心がけたほうが良いのです。

逆に、何でもすぐに言い返してしまうタイプは、意識して言葉に気をつける様にした方がいいという事になります。周りに人がいなくなってから気づいたりします。ということは、いつもの自分と反対を心がける様に、ということで勇気が要りますね。

時には、自分の中での本当のことを信じて勇気を持つ必要や、自分を疑ってみる事をする勇気が必要であり、自分を表現する恐さや、自分は一人正しいと思っていたが、そうではない事を認める恐さから勇気の要る作業となっています。

どちらも、同じくらい勇気が必要だと思います。生まれ持った性格は、変りませんが、上手く自分の性格と付き合っていく事は出来ると思います。少しの勇気を持ちたいです。最近つくづくそう思います。

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアートに関するご案内

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート


ストレスと過度な対処法

2015.09.28
category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

ストレスとお菓子、人によってはストレスとお酒、ストレスとカラオケ、ストレスと遊び・・・・幸せホルモンが放出される対処法となっているものすべて、行き過ぎると体を壊し、生活のリズムにも影響が出たりします。

最近の私は、お菓子の量が随分減ってきました。同年齢の方々が、言う「最近、めっきりお酒の量が減りました。」と同じなのかしら・・・イヤイヤそれだけでないのです。

過ぎたストレスが減ったからこそ、対処しなくて良くなったのです。ストレスが全くないのは、刺激がないと一緒で、適度なストレスは、カンフル剤になるそうですね。ストレスを減らす為にした行動があります。自ら引き起こしているストレスフルな環境を変えたことでした。それは、ぐっと我慢していた事を言ったことです。良い人になる為に、言う選択をせず、自分を痛めつけていました。しかし、言えた!と言う事は、自分を労わり、可愛がり、認めることが出来るようになってきた。そのため、お菓子の量が減ったのです。

過度な対処法がなくても、幸せ~。と感じます。しかし、適量のお菓子に、やっぱり幸せ~と感じます。もしかしたら、まだまだなのかもしれませんね。

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアートに関するご案内

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート


2015.09.24
category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

IMG_0336

旅行する。趣味に没頭する。好きな音楽を聴く。好きな香りに包まれる。瞑想する。

どれも思考で凝り固まった頭を瞬時にほぐしてくれますね。私の家族は旅行をしない家族で、私はここ20年ほど数回の旅行しかしていませんでした。

今回行ってみて、私にとっては、こんなに必要なものはないと実感しました。自分とは違う価値観を知ってショックを受けたり、意外と同じが面白かったり、子供に戻ったように無邪気に騒いだり出来る自分がいたり、普段では味わえない特別なものなんだと。

あれから一ヶ月たっても、「今頃、あのホテルのボーイさん、あの目の奥が笑っていないマダムに叱られていないかしら?」っと、妄想して、遠く離れた国の生活を垣間見てきただけなのに、よく言えば、心に余裕?勝手な世話焼きオバチャンになったり、家畜の目が悲しそうだった、と思い出しては胸がキュンとなって、私には私の現実があると、今の現実に向き合う力が湧いたり、映画もいいですが、リアルな体験からの、いろんな感動が私に必要なものを与えてくれました。旅って素晴らしいですね。

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアートに関するご案内

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート


自分の性格を色から連想する

2015.09.21
category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

自分の性格を色に例えてみると面白いと思います。カラーセラピーの色の意味を使います。色の種類は数秘の0から9の9色にします。自分の中にはいろんな自分がいるので1色だけで自分を現すことは出来ないかもしれません。

それでは今、どんな事で悩んでいるか、怒っているか、こうしてる時が一番楽しいとか、嬉しいとか、状態を見てみます。そしてその感情が起きた原因を知る事で性格までもが解ります。

例えば、私の場合、最近イライラして、ストレスからか胃が痛く、珍しく風邪から声が出なくなって辛い、という状態の時がありました。これらの原因は自分の時間がゆっくり取れない、依存度の高い人に束縛され、悪気のない相手にハッキリと断れない、頑張って断ったのに通じない、ことから来ていると理解していました。

要約すると「不自由だよー助けてーーーーと叫びたい!」でしょうか。これを色に置き換えると、「束縛のない」「胃が痛い」というワードから黄色。「ハッキリ言えない」「声」から青色。へと導かれます。黄色と青色が私の全てではありませんが,イライラを治めるにはこの色が欠かせないということになります。

今はこの色がマイナスに働いているだけなので、逆のプラスを意識、さらには行動に移すだけで、心地の良い状態に戻ることが出来ます。私のこの場合ですと、「自由を確保する為に、ハッキリ伝える事」が自分へのお薬で、胃も喉もよくなって心身ともに寛げる、ということになります。

他にも色の意味を調べるといろんな薬があることに気づきます。私はこの時期
「気の会う友達とのお喋り」なんかも青色の薬、黄色の薬「柑橘の香水」に助けられました。色の意味を調べ集めたり、関連性を分析したりが、隠れていた自分を知ったり、発見となって面白いのです。

今回解った性格は、「孤独を好むが、友とのお喋りは欠かせない。」と、なんとも面倒くさい性格でした。

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアートに関するご案内

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

publications

幸せのサイン
ウィリアム・レーネン 著

きらきらオーラで幸せを引き寄せる本
ウィリアム・レーネン 著

幸運体質になれる浄化ブック (単行本)
ウィリアム・レーネン 著

トビラ ([バラエティ])
ウィリアム・レーネン 著

CHANGE!
ウィリアム・レーネン 著

인생을 만들다
ウィリアム・レーネン 著

드림타임에서 만나요
ウィリアム・レーネン 著

心がポジティブに穏やかになる本
ウィリアム・レーネン 著

人生を創る
よしもとばなな 著

幸運力が高まる生き方 (中経の文庫)
ウィリアム・レーネン 著

生き方の答えが見つかる本
ウィリアム・レーネン 著

DVD付 直感力が高まる生き方
ウィリアム・レーネン 著

すべての人が幸せになる魔法の言葉
ウィリアム・レーネン 著

행운의 소리
ウィリアム・レーネン 著

レーネンさんのスピリチュアルなお話
ウィリアム・レーネン 著

categories

archives

archives

twitter

links