自分の性格を色から連想する - IBOK Japan

自分の性格を色から連想する

2015.09.21
category: ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

自分の性格を色に例えてみると面白いと思います。カラーセラピーの色の意味を使います。色の種類は数秘の0から9の9色にします。自分の中にはいろんな自分がいるので1色だけで自分を現すことは出来ないかもしれません。

それでは今、どんな事で悩んでいるか、怒っているか、こうしてる時が一番楽しいとか、嬉しいとか、状態を見てみます。そしてその感情が起きた原因を知る事で性格までもが解ります。

例えば、私の場合、最近イライラして、ストレスからか胃が痛く、珍しく風邪から声が出なくなって辛い、という状態の時がありました。これらの原因は自分の時間がゆっくり取れない、依存度の高い人に束縛され、悪気のない相手にハッキリと断れない、頑張って断ったのに通じない、ことから来ていると理解していました。

要約すると「不自由だよー助けてーーーーと叫びたい!」でしょうか。これを色に置き換えると、「束縛のない」「胃が痛い」というワードから黄色。「ハッキリ言えない」「声」から青色。へと導かれます。黄色と青色が私の全てではありませんが,イライラを治めるにはこの色が欠かせないということになります。

今はこの色がマイナスに働いているだけなので、逆のプラスを意識、さらには行動に移すだけで、心地の良い状態に戻ることが出来ます。私のこの場合ですと、「自由を確保する為に、ハッキリ伝える事」が自分へのお薬で、胃も喉もよくなって心身ともに寛げる、ということになります。

他にも色の意味を調べるといろんな薬があることに気づきます。私はこの時期
「気の会う友達とのお喋り」なんかも青色の薬、黄色の薬「柑橘の香水」に助けられました。色の意味を調べ集めたり、関連性を分析したりが、隠れていた自分を知ったり、発見となって面白いのです。

今回解った性格は、「孤独を好むが、友とのお喋りは欠かせない。」と、なんとも面倒くさい性格でした。

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアートに関するご案内

ウィリアム・レーネンの「数のパワーを引き出して人生に活かす」をベースにしたMISAEのアート

publications

幸せのサイン
ウィリアム・レーネン 著

きらきらオーラで幸せを引き寄せる本
ウィリアム・レーネン 著

幸運体質になれる浄化ブック (単行本)
ウィリアム・レーネン 著

トビラ ([バラエティ])
ウィリアム・レーネン 著

CHANGE!
ウィリアム・レーネン 著

인생을 만들다
ウィリアム・レーネン 著

드림타임에서 만나요
ウィリアム・レーネン 著

心がポジティブに穏やかになる本
ウィリアム・レーネン 著

人生を創る
よしもとばなな 著

幸運力が高まる生き方 (中経の文庫)
ウィリアム・レーネン 著

生き方の答えが見つかる本
ウィリアム・レーネン 著

DVD付 直感力が高まる生き方
ウィリアム・レーネン 著

すべての人が幸せになる魔法の言葉
ウィリアム・レーネン 著

행운의 소리
ウィリアム・レーネン 著

レーネンさんのスピリチュアルなお話
ウィリアム・レーネン 著

categories

archives

archives

twitter

links