IBOKの人たちはあくまでも一人一人の状態を客観的に伝える人たちであって苦しみ、痛みを癒すためのツールと情報はシェアしますが、それを使う、使わないは完全にそれぞれだということに徹している人たちです - IBOK Japan

IBOKの人たちはあくまでも一人一人の状態を客観的に伝える人たちであって苦しみ、痛みを癒すためのツールと情報はシェアしますが、それを使う、使わないは完全にそれぞれだということに徹している人たちです

2017.10.06
category: 伊藤仁彦

10年以上も前に毎日、毎日、レーネンさんからメールをいただき、その中の教えに沿ってやってみると、こんなにうまく行くんだ、こんな展開が待っていたんだと目からうろこでした。天翔さんから、ここですべてを捨ててみると、全然、違う世界が待っていますよと言われ、人間関係、これまでやっていたことを手放したら本当にその通りでこの仕事に至っています。

私は捨てることに恐怖がありません。縮こまって、抑圧されて、気を使ってという生き方のほうが何もないよりも嫌なものです。家族だから、しがらみがあるから、お世話になったからなんてことはまるで関係なく子供の頃から人に何をされても、押さえつけられても自分を一番、大切にしてきたと思います。タイミングはいつも今でした。こういう時を待ってという辛抱強さは私にはありませんし、今、嫌なら会社も学校もやめる、それに後悔はありません。

苦しみと痛みのあることを勇気を持って捨てると、不満を言い続けることから次どうしようかなという前に進む思考に移れるだけではなく、新しい視点と出会いを招けまますし、前進し、次のところで頑張る努力の源泉になりました。表面上で判断され、飽きっぽいとさんざん人から言われても、私は私の信念にもとづいて行動をしているし、捨てる勇気、新しい道に進む強さ、努力、我慢強さなどをわかってもらえなくても自分を一番、自分で認めてきました。それが何があってもやっていけるという余裕と自信です。

レーネンさん、天翔さんが伝えること、実際に役立つから多くの人に知ってもらいたいなと思って始めましたが、同時に多くの人は苦しみ、痛みが好きなんだなっていうこともわかりました。なんで?苦しみや痛みに満ちた人生がいいの?そう思ってそういう人たちに反応したこともありますし、私の身勝手な期待でしたが、最近は苦しみ、痛みが好きなら、その人たちを完全にリスペクトしなくてはということに取り組んでいます。大きな取り組みです。

IBOKの人たちはあくまでも一人一人の状態を客観的に伝える人たちであって苦しみ、痛みを癒すためのツールと情報はシェアしますが、それを使う、使わないは完全にそれぞれだということに徹している人たちです。わかっているんですけど、でも、でも、でも、という言葉で反応されても、それに対して何もすることができない人たちですが、自分を正直に知り、進もうと思う人たちにはとても役に立つ人たちだと思います。

私はこの仕事を10年以上しており、主観を完全に外し、純粋な霊媒能力を持つ人たちの口から出てくる言葉を一番、聞いてきたと思いますし、同時に世の中の集合意識をお客さんたちを通して見てきました。過去に頻繁たずねられた質問、今はもうそういう質問をたずねる人がいなくなりました。質問として成立しないのだと思います。そう考えると、説明はできませんが、人間は進化していると思います。過去のいろんなものが通用しない、それだけは確かです。

あくまでも私の個人的な観察ですが、今年の6月から明確な大きいシフトがあったと思います。それがどう影響を与えるのかわかりませんが、進化はしているけれども、それでも苦しみ、痛みを続けたい人たちは多いと思います。過去の先延ばしの方法も同時に通用しなくなりつつあるように感じます。

publications

幸せのサイン
ウィリアム・レーネン 著

きらきらオーラで幸せを引き寄せる本
ウィリアム・レーネン 著

幸運体質になれる浄化ブック (単行本)
ウィリアム・レーネン 著

トビラ ([バラエティ])
ウィリアム・レーネン 著

CHANGE!
ウィリアム・レーネン 著

인생을 만들다
ウィリアム・レーネン 著

드림타임에서 만나요
ウィリアム・レーネン 著

心がポジティブに穏やかになる本
ウィリアム・レーネン 著

人生を創る
よしもとばなな 著

幸運力が高まる生き方 (中経の文庫)
ウィリアム・レーネン 著

生き方の答えが見つかる本
ウィリアム・レーネン 著

DVD付 直感力が高まる生き方
ウィリアム・レーネン 著

すべての人が幸せになる魔法の言葉
ウィリアム・レーネン 著

행운의 소리
ウィリアム・レーネン 著

レーネンさんのスピリチュアルなお話
ウィリアム・レーネン 著

categories

archives

archives

twitter

links