2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント アーカイブ - IBOK Japan

category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

ウィリアム・レーネンの対外離脱ワークショップに参加された方から

2017.11.06
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

体外離脱のワークショップ。

幽体離脱~♪と双子の芸人さんを先ず思い浮かべてしまいました( ̄∇ ̄|||)  それでも今回の来日中レーネンさんにお会いしたいと飛び込みました。

取り組みを通して感じる感覚は新鮮でしたが今までも感じていたのに無視し続けたものだった気がします。自分と繋がる為のレッスンこれからも日々取り組みます。

今までイベントに参加してもピンとくるまでに至らず、場の雰囲気に疎外感を感じたり、申し訳ない気持ちになったり、叱られている気分になったり…

今回は1つ1つ無駄に思えたものが繋がった気がしました。

変化を強いられる痛い思いもしてきて  がっちりサビ付いてしまってどうすればいいの??な数年間でしたが、私頑張ったんだな変われるんだなと思える日が来たこと奇跡です。

思い込みを捨て感じる。行動に移す。変わり続けるという意思を持ち楽しみながら進めそうです。コンディションを整えて今を大切にします。

レーネンさん、IBOKさんなしではここまで来られなかったと思います。

全てに感謝です。

ありがとうございました。



ウィリアム・レーネンの対外離脱ワークショップに参加された方から

2017.11.05
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

体外離脱のワークショップのタイトルを見て、「面白そう!」「わたしにできるのかな」「不思議すぎる…、特別な人の話じゃないの?」と、いろいろ思いましたが、参加して良かったです。一つの経験がいろんな部分へつながっていくことを新しく実感できたワークショップでした‼︎

家で体外離脱の練習をしていると、「できている実感」が無くても練習の前より視界がくっきりしていたり、練習の1回、1回の経験もそれぞれに違っていて、その時の自分の状態と体外離脱をしている時の感じと振り返るのも楽しい経験でした。視界の他にも体の感覚が敏感になって、イヤな場所や必要ない物には頭痛を感じるようになりました。

レーネンさんのワークショップでは、毎回テーマ以外のいろいろなお話がありますが、今回の安心、リラックスできる場所のお話も、びっくりするような場所が出てきて、一人一人が違うことや、自分の先入観がいろいろな所にあるのに気づきました。

ワークショップではたくさんの方の経験や疑問、考え方と、その一つ一つにレーネンさんの哲学をシェアしていただけるのと、参加されている方や部屋のエネルギーがどんどん変わっていくのを感じることができるので大好きでしたが、一人一人が持っている潜在能力を開花させて、人生に役立てる新しいワークショップも大好きになりました。

何度もお会いしているレーネンさん、ワークショップでお会いした時は「今まで会った事のないレーネンさんだ」と思いました。レーネンさん自身が今も変化され続けている事で、たくさんの学びがあります。ありがとうございます。伊藤さん、いつも届く通訳と水瓶座の時代のワークショップをありがとうございます。


ウィリアム・レーネンの対外離脱ワークショップに参加された方から

2017.11.02
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

2回続けてワークショップを受けることで一気にレーネンさんの教えがわかるようになり、驚きました。

レーネンさんのワークショップでもライブでも、その時のテーマだけに留まらず、レーネンさんがみんなの疑問点に答えてくれることが何よりの醍醐味です。レーネンさんがその時話してくれることは、その場にいる私たちに必要なことを感じ取り、話してくれているのを感じました。

今回実際に体外離脱をし、初めて自分のエネルギーが、体から出るのを感じたことで、感覚が鋭敏になりました。

一番の大きな気づきは、自身の自覚したくない意識や、人の意識を感じてしまうから、感じないようにしていたことに気がついたことです。感じることに伴い、もっと無条件の愛をもつ必要があると思いました。

体外離脱のワークショップに参加して、こんなに大きな自分の課題がわかると思いませんでした。

つたない質問を訳してくれた、伊藤さんありがとうございました。

またレーネンさんから直接教えを受けたいです!


ウィリアム・レーネンの対外離脱ワークショップに参加された方から

2017.11.01
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

2日のワークショップで、私自身いろいろ気づかされたと思います。
体外離脱のやり方を教えてもらいましたが、それ以外にレーネンさんや参加者の方のお話を聞いて、そしてレーネンさんからの私自身へのアドバイスやご指摘を頂き、今回は、ガツンと胸にきた感じです。
今、どう感じましたか?ときかれ答えるのが苦手で、すぐ頭で考えてしまっていました。

自分がどう感じるか、フィーリングが大事。
他の人と比べない。感情移入せず客観的でいること。
辛抱強く取り組むこと。
考えこまず、すばやく行動に移すこと。楽しむこと。
リラックスすること。自信をもつ。などなど、本でも読み今までのワークショップでも聞き、個人セッションでも言われていたこと。何度も何度も聞いていても、取り組めていなかったことに気づきました。目をそらしていたような気がします。そして今回はもうぐずぐずしている時間はないんだと感じました。帰ってから少し落ち込んだような気分になりましたが、このワークショップに参加した自分をほめて気をとりなおしてがんばります。最後レーネンさんから、皆さん進化しました、との言葉があり少しほっとしました。

参加者方ともいろいろな話ができ楽しかったです。
体外離脱も期待せず、リラックスして練習します。
ありがとうございました。


ウィリアム・レーネンの対外離脱ワークショップに参加された方から

2017.10.31
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

レーネンさんの体外離脱ワークショップ、まず様々のコンディションのなか
申し込み、2回とも参加した自分に感謝したいです。

そして、私たちは寝っ転がったり、すわったりして聞いていましたが、
2回とも、5時間立ちっぱなしでお話をしてくれたレーネンさんと伊藤さんに
感謝します。

体外離脱を学ぶというコンセプトのワークショップに参加された
皆さんもすごいと思います。

体外離脱のワークショップでしたが、もちろんそれだけではありませんでした。
もう水瓶座の時代が極まってきて、レーネンさんの伝え方もせっぱ詰まっているような
そんな感じを受けました。「もうのんびりしている時間はない。何もしなければ、
前の時代のつもりでいたら、それなりの結果が返ってくるよ」というような。

体外離脱を意識的にするのはとても不思議な体験でした。以前の私は体外離脱に
興味もなく、とくにしたいとも思いませんでしたが、やってみるとできるんだ、
そしてやっているうちに当たり前になるんだということがわかりました。

この世にあるいろいろなこと、ただ馴染みがないということだけなのかもしれません。
そして、馴染みがないというだけで知らないふり、興味もなく体験をしないというのは
人間として産まれながら、あまりにもったいないなと思います。

和食が好き、だからアフリカの料理は食べなくてもいい。確かにそうかもしれませんが
経験し、感じられる範囲はせばまってきます。

今回のワークショップを受けて、私は更にお尻に火がつきました。ぐずぐずしている
暇はありません。いつ自分が地球からいなくなり、あちらの世界に行くかもわかりません。
この水瓶座の時代に産まれてきたということは成長したいのだと思います。今のうちに
やれることはやろう。そう強く思えたワークショップでした。


ウィリアム・レーネンの対外離脱ワークショップに参加された方から

2017.10.30
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

ずいぶん前に、ライブに、行ったことがありましたが、今回は初めて、ワークショップに参加できて、本当に楽しかったです。

1日目から、たくさんの事を学び、1週間、レーネンさんに会うまで、頑張って、練習できた事、私にとっての、大事な基礎ができたように思います。

今まで、レーネンさんの本は沢山読んできましたが、ワークショップに参加して良かったと思いました。

もっと沢山出たい!と思っています。

続けて参加しようと思いました。

まだ、まだ、私は、抵抗が強いようで、凄く喉がイガイガしてしまって…周りの方まで、咳をしていたので、申し訳ないかな〜〜と思った程でした。
練習をしていても、いらない電話がかかってきたり、いろんな邪魔がはいります

でも、これから、沢山、ワークショップに参加して、変わって行きたいと思いました。

初めにレーネンさんの優しいメール(いろんな進化があるからななどの)を送っていただいたのも、心が温まり、私でも、大丈夫かな〜〜と。
IBOKの皆さんにも、優しくしていただいたので、有り難かったです。


ウィリアム・レーネンの対外離脱ワークショップに参加された方から

2017.10.29
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

対外離脱ワークショップ、生き方を見直さなくちゃと思わされるものでした。もっと使われていない脳を思考を止めて使うことで地球に癒し、平和に役立つさまざまなものをもたらす、本当にそうだって思いました。使われていない脳を使い、対外離脱、チャネリング、その他さまざまな霊的能力を使う、エキサイティングです。怖いとか、このくらいでいいやじゃなく、もっともっと先に進み、探求し、生きていくってことが大切なんだって思いました。

外で人にいらいらをぶつけたり、食ってかかったり、挑んだりすることに時間を使う暇なんてないんだなって思いました。もっともっと先に進む生き方、大切なんだ、いつまでもどうでもいい言い訳をし続けるって本当に人生を無駄にするって実感しました。思考でぐだぐだしてやる、やらないって生き方、そんなことをしないように生きたいと思います。

レーネンさんのイベント、いつも予想もしない気づきを受け取れます。これに参加されなかった方、大きな気づきを逃したと思います。


ウィリアム・レーネンの対外離脱ワークショップに参加された方から

2017.10.29
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

2日間の対外離脱ワークショップに参加して、
これからの大きな課題を受け取ったなーと感じています。
どうなるって行くんだろう?とわくわくするような感覚も一緒に。

イマジネーションではなくてフィーリングです、今まで使っていない無意識の領域にアクセスして下さい、
という言葉はとても強く響きました。
これを今までの頭、思考で理解しようとすると、まんまと思考のループにはまり
何がなんだかわからなくなります。
根気強くやり続けないと到達できないものだと身に染みました。

意識的に対外離脱をする、初めての経験でした。
1回目のワークショップが終わって、毎日対外離脱の練習をして
まだまだよくわかりません。

ただ、対外離脱をする際の環境が大事なこと、集中力が必要なことはよくわかりました。
今一番実感しているのは、眠りの質が変化したことです。
短い時間であっても、目が覚めたときに「ぐっすり眠れたなー」と感じていて驚きました。
今まではよく眠ったはずなのに疲れが取れないな、何だか忙しかったなと思うことが
多かったのですが、全然感覚が違います。

今までレーネンさんに教えていただいたこと、どれも根気強く取り組み続ける必要がありますが、
対外離脱は自分が意識的に練習できるところが、とても実践しやすいと思いました。

脳に支配されない、自分は脳と対等の関係でいる、脳にも協力するように強く言う、
これらを日々アファメーションして取り組む、非常にエキサイティングでわくわくします。

まだまだわからないことだらけですし、やっとスタートラインに立ったところです。
大きな課題があるのは、伸びしろもあって成長と進化の途中にいると思えば
自分が自分次第でどこまで行けるのか非常に楽しみです。

そして、人間の脳の未開発な無意識の領域、多くの人がアクセスを続ければ
新しい時代は大きく変わる可能性を秘めているのかもと思うだけで胸がドキドキします。

レーネンさんの今回の来日で行なわれたワークショップの数々、
私にとってとても大きな影響がありました。
これからの人生でさらに実感するだろうと思います。
そのためにも、日々実践、練習します。

来年のワークショップ、今から楽しみです。
本当にありがとうございました!!


ウィリアム・レーネンの対外離脱のワークショップの参加者のみなさま

2017.10.26
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

最初のワークショップの後、対外離脱をしてみなさんを訪問しています。考えすぎの方もいます。想像で対外離脱をイマジネーションでやると思いこんでいる方もいます。先日、シェアしたことを考えすぎずにやってみてください。フィーリングです。10月28日に私が見たものなどをシェアします。

ウィリアム・レーネン


ウィリアム・レーネンのチャネリングワークショップに参加された方から

2017.10.23
category: 2017年9月と10月の東京でのウィリアム・レーネンのイベント

チャネリングのワークショップに初めて参加しました。

私が参加して一番強く感じたのは、どんな時も自分の感覚を一番大事にして、その実感で自分で判断するんだ、ということです。
それは心地良いと感じる事も、そうでない事も、どんな時もというのが大事なんだと思いました。
違和感を感じたり、今の自分ではすぐに理解できなくても、ごまかさずにそれをそのまま受け取って感じてポジティブな何かにつなげると、
自分にしっくりくる感覚があって、自分である実感が強くなりました。

また自分で少し変化したように思っても、油断するとすぐに前の癖が出たり、戻っているので、また新しいことをします。
 
チャネルについて、質問者と回答者に分かれての会話を見せて頂いて、回答者さんの表情の変化や回答の様子を見れてとてもよかったです。
チャネルとは、こうやって日常の中でもふっとできることなんだと実感しました。

またエネルギーを受け取る練習を、会場の皆さんと一緒にできて、自分なりに暖かいエネルギーを感じることができて嬉しかったです∧∧
レーネンさんに笑顔を向けられると、励ましを受け取ったようで、じんわりしました。

受け取ったこと、理解したことを日々に生かします。
レーネンさん、会場にいらっしゃったすべての皆さんありがとうございました。

publications

幸せのサイン
ウィリアム・レーネン 著

きらきらオーラで幸せを引き寄せる本
ウィリアム・レーネン 著

幸運体質になれる浄化ブック (単行本)
ウィリアム・レーネン 著

トビラ ([バラエティ])
ウィリアム・レーネン 著

CHANGE!
ウィリアム・レーネン 著

인생을 만들다
ウィリアム・レーネン 著

드림타임에서 만나요
ウィリアム・レーネン 著

心がポジティブに穏やかになる本
ウィリアム・レーネン 著

人生を創る
よしもとばなな 著

幸運力が高まる生き方 (中経の文庫)
ウィリアム・レーネン 著

生き方の答えが見つかる本
ウィリアム・レーネン 著

DVD付 直感力が高まる生き方
ウィリアム・レーネン 著

すべての人が幸せになる魔法の言葉
ウィリアム・レーネン 著

행운의 소리
ウィリアム・レーネン 著

レーネンさんのスピリチュアルなお話
ウィリアム・レーネン 著

categories

archives

archives

twitter

links