性的欲求と感情的満足が両方成立するなんて過去のドラマ、映画の見過ぎです(リザベス)

さみしいなあと感じるなら、人と交流してください。さみしいと感じると、誰かと付き合わなくちゃなんてないのです。女性も男性も異性の友人を持ったらどうでしょうか?付き合うとか、付き合わないとか関係ないですし、性的な欲求があるなら、それを満足させる行動をすればいいだけです。特に性的欲求と感情的満足を女性はつなげすぎです。別なものです。性的欲求をちゃんと満たす、体を大切にするということだと思います。両方を満たしてくれる誰かを発見しようとするからいつまでも進まないのです。

感情的な満足が欲しいなら、人と交流してください。友人の輪を広げればいいのです。それが霊的に生きるということです。ボディ、マインド、スピリットを大切にするということです。

性的欲求と感情的満足が両方成立するなんて過去のドラマ、映画の見過ぎです。そういう関係がないと言っているわけではないですが、あなたに正直になり、それぞれの欲求に現実的に対処するように言っているのです。自分の現実に対処してください。日本の人たち、あまりに過去を生きています。

リザベスに関するお申込み

リザべスについて
リザべスは生まれながらのサイキック、クレアボイヤント(透視)とミディアム(霊媒)の能力を持ち、7歳の臨死体験により、その能力が大きく開花しました。現在、アメリカと日本でその能力を使いさまざまな人たちに貢献しています。オーラとスピリットから癒しと希望のための霊的ガイダンスを多くの人たちに渡しています。