倫理観を生きる

倫理観とは平等さです。すべての生命に対する平等さです。倫理観を考えるだけでなく、倫理観を生きてください。平等さを信じていても、すべての人を平等に扱わないなら、倫理観の無い生き方です。倫理観とは宇宙の法を知っているということです。宇宙の法を実践すれば人の邪魔をしませんし、干渉しません。それも倫理観です。

あなたが人に褒め言葉をもらったとき、「いいえ違います」と言った場合、それは倫理観の無い生き方と同じです。「きれいですね」と言われたら、「ありがとう」と言うことです。あなたは、「非常にひどいわね」と言われたら、ありがとうと言ってあげることです。すべての人がそれぞれ自由な意見を言ってよいという生き方を実践するからです。霊的な倫理観というのは全ての人を一切、変えようとせず尊ぶことです。自分を尊び、人を尊ぶということです。

2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベント

2018年10月13日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの水瓶座の時代に適応し、生きる2時間半のイベント

 2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京での対面個人セッション

 2018年10月27日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙時間を生き、世界、社会のあらゆる影響を受けない生き方をするワークショップ

2018年11月3日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人と宇宙船と遭遇するためのワークショップ

2018年11月23日、24日、25日に成田で開催される超能力開発コース(30名)

2018年12月のウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベント

12月1日から6日にカウアイ島で開催されるウィリアム・レーネンのイベント(15名のみ)のお申し込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。