11月の3日間の超能力開発コース、思考の支配を止め、与え受け取るを自然に生きることでさまざまな霊的能力を進化させるものです

エネルギーを感じ始めると、本当の自分を知っていきます。もうこの職場は違う、この人間関係は違うと感じるでしょう。それに行動をしてください。何の期待も持たずに行動をすればいいのです。まずは手放し、やめることです。その後、期待を持たずにどう感じるかで行動をしてください。オープンになったスペース、宇宙とスピリットワールドはあなたが本当に値する何かで満たそうとするのです。あなたが本当に値するものを受け取れば、あなたのエネルギーが変わっていきます。これが成長であり、進化です。成長、進化は結果であり、重要なポイントはあなたが感じることを尊ぶことで自分を愛するということです。

人間は人から愛を得るためには、どんな外見、何を持っているか、どんな教育を受けたか、どんな家族に生まれたか、どれだけお金があるかということであるとすり込まれすぎました。今も多くの人がそういうものを実現して愛を得ようとし、苦しんでいます。本当の愛は、あなたがあなたに与えるものです。愛の概念、もうアップデートするときです。

脳は過去のすりこみをベースにこれまであなたの人生を支配し、コントロールしてきました。支配を受けないとは、人だけではなく、あなたの脳も入ります。脳はあなたへの支配をあきらめたくないのです。脳は、あなたが感じることへ常にそれでいいか?とたずねてきます。もし、こうなったら、ああなった、何を得られてこの先どこへ行くかと無限の可能性があるにも関わらずに無限の中のいくつかの可能性を指摘し、足を止めるのです。そして、過去のすり込みをベースに愛を得るためにああしろ、こうしろと言い続けます。

今、あなたが感じることをただ尊び、行動をしていく、愛にもとづいてそれがあなたの人生を変えていくのです。いろいろやっている、変えている、行っているのに同じところをぐるぐる回っている人たち、感じているのではなく、ずっと思考なのです。感じることで仕事、人間関係、住まいを変えるように見えて、思考で結果を期待して変えているのです。

これに参加した、あれをした、変えた、行った、だから成長、進化が得られるだろう、こう変われるだろうと期待を持っているのです。結果的に同じことを繰り返しているのです。そこにあなたへの愛がないのです。

よいと感じるからただ参加する、やってみる。その結果を一切、コントロールしないということです。自分を愛するというとです。オープンにただ参加し、何がもたらされるかを発見していく冒険心なのです。もしかしたら、あなたの意識では何ももたらされなかったと思うかもしれませんが、あなたのエネルギーを必要とした人に何かを与えたかもしれません。理由なんてわからないのです。与え受け取るを期待なく生きている人たち、客観性を生き、宇宙のエネルギーを生き、大きなエネルギーを動かし、与え受け取り、それが大きな気づき、進化、成長へと結果的になっていくのです。

11月の3日間の超能力開発コース、思考の支配を止め、与え受け取るを自然に生きることでさまざまな霊的能力を進化させるものです。オープンに参加してください。あなたが思いもよらなかったことに扉が開くでしょう。扉を開ける、意識の拡大なのです。

やっています、変えています、行っていますと言い続けながら同じエネルギーを生きてもつまらないと思いませんか?思考の支配を止めない限り、同じことを続けているだけです。つまり、宇宙、スピリットワールドに導かれ、より大きな自分を生きるより、自分がすべての中心で思い通りにすると小さく生きているだけであり、この人生で自分を愛することを学ぶことができないのです。

2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベント

2018年10月13日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの水瓶座の時代に適応し、生きる2時間半のイベント

 2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京での対面個人セッション

 2018年10月27日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙時間を生き、世界、社会のあらゆる影響を受けない生き方をするワークショップ

2018年11月3日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人と宇宙船と遭遇するためのワークショップ

2018年11月23日、24日、25日に成田で開催される超能力開発コース(30名)

2018年12月のウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベント

12月1日から6日にカウアイ島で開催されるウィリアム・レーネンのイベント(15名のみ)のお申し込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。