何が合わないかを知ることも大事だとわかれば、経験をすることが怖くなくなるはずです

イギリスのヘンリー王子とメーガンの結婚、ポジティブなエネルギーだったと思います。メーガンはさまざまな経験から何が好きで何が嫌いか、何を求め何を求めていないかをきちんと知ったと思います。だからこそ、ヘンリー王子と会った時、自分の中にあるときめきにちゃんと気づいたと思うのです。ヘンリー王子もメーガンも出会ったときに相手がどんな肌の色、何を持っているかなんて関係なくときめきでつながったのだと思います。

何が好きで何が嫌いか、何を求め何を求めていないかを知るためには、その両方を経験しなくてはならないのです。何が好きで、何を求めるかだけを知ろうとする、うまく行かないのです。経験をすることです。誰かに興味があるなら、自分からアプローチしたらどうでしょう。ベストなアプローチなんてありません。正直に自分が感じることを言えばいいだけです。

いろんな人と交流したり、付き合えば何が好きで何が嫌いかを知ることができますが、何が正しく、何がベストで、何が合うかだけにフォーカスしていると自分に本当は何が正しく、何がベストで、何が合うかを知ることはないのです。何が合わないかを知ることも大事だとわかれば、経験をすることが怖くなくなるはずです。

過去に生き、時間を無駄にする人生、もう止めましょう。ほとんどのスピリットたちが言っているのは、生きている間にもっと楽しんでおけばよかったということです。人間として生まれることをスピリットたちは勇気のある、大変なことだと思っています。だからこそ、この人生をいろんな経験で満たし、楽しむことです。

リザベスに関するお申込み
 

リザべスについて
リザべスは生まれながらのサイキック、クレアボイヤント(透視)とミディアム(霊媒)の能力を持ち、7歳の臨死体験により、その能力が大きく開花しました。現在、アメリカと日本でその能力を使いさまざまな人たちに貢献しています。オーラとスピリットから癒しと希望のための霊的ガイダンスを多くの人たちに渡しています。