ネガティブに考え、生きている惑星

宇宙にはネガティブに考え、生きている惑星がありますが、他の惑星を乗っ取ろうとか思わないのです。ネガティブに考え、生きる、それがどういうことなのか想像もつかないかもしれませんが、そこにいる生命同士が非難し合ったり、裁き合ったりしていないのです。ネガティブに考え、生きていても宇宙時間を生きているので犯罪、暴力は地球よりもずっと少ないのです。この環境にポジティブな魂が生まれることがありますが、その場合はポジティブな惑星に送られるのです。ネガティブな魂の心地よさをリスペクトするためです。ポジティブな惑星にネガティブな魂が生まれれば、ポジティブな惑星に送り出されるのです。

地球人たちは地球時間という人間のあり方を創造し、それに合わないなら非難、裁く、攻撃します。親が子供の魂が求める経験、それがどんなものであれリスペクトするよりもああしなさい、こうしなさいと自分のほうが正しいと証明しようと躍起になり、親子関係だけではなく毎日、毎日、私のほうが正しいと相手に証明しようと生きています。国同士で解決できないことは殺し合うことで解決しようとするのが地球時間なのです。

地底人、イエッティ、その他たくさんの種が人間から姿を隠しているのは、人間は自分たちと違う、抹殺してきたためです。地底人の高度な文明、宇宙人の高度な文明で地球を救えるところにいても、いまだに地球時間にしがみつき、拒絶しているのです。このままいけば地球は本当に危機的な状況を迎えるとわかっていても大企業が損するから、一部の人たちが損するから、自分たちには何もできないと無視しているのです。

お金を理由にみなさんが自分が本当に値することをしない、お金の金額ですべて決める、お金で動く大企業、一部の人たちを自らサポートしているのです。

2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベント

2018年10月13日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの水瓶座の時代に適応し、生きる2時間半のイベント

 2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京での対面個人セッション

 2018年10月27日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙時間を生き、世界、社会のあらゆる影響を受けない生き方をするワークショップ

2018年11月3日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人と宇宙船と遭遇するためのワークショップ

2018年11月23日、24日、25日に成田で開催される超能力開発コース(30名)

2018年12月のウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベント

12月1日から6日にカウアイ島で開催されるウィリアム・レーネンのイベント(15名のみ)のお申し込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。