ウィリアム・レーネンの宇宙時間を生き、世界、社会のあらゆる影響を受けない生き方をするワークショップに参加された方から

日常に戻ると自分自身を縛っているのは自分だと分かります。

もっと言えば周りの足を引っ張ってるのは自分であります。

感じることと行動することをワークでは出来ます。

自分と向き合うのは辛いことでもあります。

参加者どうし励ましあいながらできました。

申し込み、会場に向かい、始まり、休憩があり何度か諦めそうになりながらも参加出来ました。

ツイッターでレーネンさんがしゃべっているところへ自分が参加していく感じでした。
ワークショップを離れてレーネンさんなしでもやっていきます。

最後に帰りのバスでは渋滞を知らせるアナウンスがあったのですが、
「なんだ遅れるのか」と自己中心にならずにならず運転手さんの言葉をゆっくりと聞くことが出来ました。

2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベントのお申込み

2018年11月3日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人と宇宙船と遭遇するためのワークショップ

2018年11月18日、ショーゴズキッチンで開催されるウィリアム・レーネンの2019年を祝うディナーパーティのお申込み

2018年11月23日、24日、25日に成田で開催される超能力開発コース(30名)

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。