ウィリアム・レーネンの宇宙人と宇宙船と遭遇するためのワークショップに参加された方から

夜、宇宙船が出ました。それも複数。このイベントに参加してよかったのと、最後まで残ってよかった。どうせ出ないかもみたいな気持ちが強かったけど、それでもいい、結果はどうであれ、ただ出てみようといういい機会となりました。

昨日はずっと左の頭の周辺がざわっと来るエネルギーがあり、スピリットかなと思ってただ感謝だけしていたのですが、それは宇宙人のコンタクトだったんだと夜に宇宙船を見て思いました。そう、もっと自分を信じていいんだ。本当にそう確信することができました。人生はシンプルで宇宙もシンプル。地球上で人間が作り出した地球時間や価値観、どうでもいいことだらけですよね。本当の自分を正直に生きる、お金、未来の安定なんかよりも自分にまっすぐでいられる方が大切だなって。やりたいのに、得するの?何が得られるの?大丈夫なの?って自分を惜しげもなく分かち合う感覚のなさ、それじゃ受け取れないはずです。今回、本当によかったのはシンプルに生き、親がどうとか、人がどう何てどうでもいいことで自分を分かち合い、満足な人生で最後まで行こうと思ったところです。

宇宙人たちのコンタクトにも本当に感謝します。あんな遠くから見ていてくれていたなんて私たちは一人じゃない、あなたはたちはこの経験に値するから起きたのですというレーネンさんのその言葉も忘れないようにします。

2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベントのお申込み

2018年11月23日、24日、25日に成田で開催される超能力開発コース(30名)

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。