ウィリアム・レーネンの宇宙人と宇宙船と遭遇するためのワークショップに参加された方から

室内でのセミナーが終わり、しばしの休憩の後、宇宙船との遭遇のため外で皆で輪になり空を見上げました。夕暮れ時まであった雲はすっかりどこかへ消え去りクリアな星空でした。手のひらにピリピリとした感覚がありました。

それほど長くはない時間のあと、
私たちのほとんど真上にピカッ、またピカッと、やって来てくれました。
小さいものもふわふわとした動きを見せてくれたりと…
何体も。

極めつけは薄く透きとおっているけど”確かな”細長い羽根のような宇宙船(結構な大きさでした)がすぅーっと、私たちの上を通り森の方へ消えていきました。あまりの喜びに、近くにいた数人は自然と輪になって歓喜のダンスをしていました。そして、その間にまた……通ったようでした。ダンスをしていなかった人達が叫びました。私たちのダンスに答えてくれた⁉︎アンコール⁉︎

感謝と愛を送り、皆それぞれに帰途へとつきました。

ホテルの部屋に戻り、喜びいっぱいすぎてなのか眠くなる気配もなく、部屋の灯りを落とし、空を眺め、ありがとう、と繰り返していました。
近くにあったふわふわの雲がひとつ、すぅーっと下りてきて私のいる部屋のかなり近くにきました。それから少し止まり、また上に上がっていきました。
その雲のふわふわ感のような穏やかな喜びに包まれました。

”体験、体感してみなければわかることはない”

体験することの大切さ。

あらためてそのことを強く感じさせてくれた今回のセミナーでした。

感じること、そして彼らとのコンタクトを続けていきます。

ありがとうございました。

2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベントのお申込み

2018年11月23日、24日、25日に成田で開催される超能力開発コース(30名)

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。