11月の3日間の超能力開発コース、古い生き方、面倒な生き方を止めていくでしょう

11月の3日間の超能力開発コース、この3日間、感じることだけにフォーカスします。感じるとは、体全体の反応です。最初は、胸が苦しい、ざわっと来る、腕にチリっと感じるでいいのです。体のどこかで感じれば感じるほど、言葉になっていくのです。感じるとということは、過去のすり込みではなく、本当の自分を生き、自分に責任を取るということです。多くの人は、直感、サイキック的情報を受け取りながらも、それでどうなるの?何を得られるの?と勝手に思考で書き換えてしまい、同じところをぐるぐる回っているのです。変化、成長、進化はあなたを想像もしない未来へと導こうとしているのに、わざわざ思考に書き換え、同じところをぐるぐる回っているのです。

感じれば感じるほど、あなたをもっと分かち合うようになります。あなたが何を得られるかということだけにフォーカスすればするほど変化、成長、進化は実現しません。多くの人の問題は自分にフォーカスしすぎのために思考に依存をするのです。ふと感じることに行動を起こす、それが宇宙の導きへの流れに乗るのです。ふと感じたことを行動にし、明確な結果にならなくても次が用意されるのです。次が用意されているのに、明確な結果で受け取らないと、ここで止めてしまう、だから同じところにいるのです。

11月の3日間の超能力開発コース、あなたが思っている以上にあなたにはいろんな能力があり、信頼できることを知る3日間になります。古い生き方、面倒な生き方を止めていくでしょう。人生はシンプルであり、シンプルに生きるようになります。

2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベントのお申込み

2018年11月23日、24日、25日に成田で開催される超能力開発コース(30名)

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。