水瓶座の時代は楽ではないのです

私は、オーラが見えます。嘘を言っている人、オーラでわかります。角田みゆきさんのオーラはいつもクリアであり、自身の主観で話を作り上げるのではなく、高いレベルのスピリットワールド、宇宙と共鳴する生き方をしているので私は角田みゆきさんのアドバイス、話を完全に信頼して聞いています。来年、一層という言葉をみゆきさんに聞いたとき、私はほうきが見えました。みゆきさんには一掃の情報がもっと来たら教えてとお願いしてあります。

角田みゆきさんが言っている通り、水瓶座の時代は楽ではないのです。人間の思考で勝ち続け、思い通りにしようとする、バランスの欠如です。勝つときもある、負けるときもある。うまく行くときもある。うまく行かないときもある。その理由はわかりませんし、考えても何も達成しません。すべてはバランスの実現というゴールに向かっているだけです。奇跡とは予想もしない、期待もしない経験、出来事すべてです。それを受け取り、バランスのためにどう対処するかそれによってよい悪いが決まっていきます。予想していない、期待もしていない、望んでもいない経験、出来事がもたらされる、バランスを実現する機会という意味では祝福です。予期しない、期待しない、望んでいないからネガティブ、過去の価値観と人間が宇宙の中心という思い込みを生きているのです。

これからますます人間のエゴにフォーカスしたものは消えていくでしょう。これをすればお金が入る。理想の人に出会える。病気が治る。すべてカルマという観点で経験、出来事がもたらされるということにより多くの人が気づくのです。このCDを聞けば覚醒する、超能力が進化するなども同じです。自分以外に求める行為です。現実にもとづいて自分に責任を取る生き方でしか成長、進化していかないのです。

私がシェアしていること、楽に生きるための情報です。こうすれば思い通りにすべてが得られる、結婚できる、仕事を得られるなんてものではなく、すべては宇宙のバランスという観点で機能し、それにどう対処するかという哲学であり、生き方です。霊的に生きれば生きるほど素晴らしいものを得て、障害のない人生になるのではないのです。今の意識にはない、過去世であなたがしてきたこと、してこなかったことにバランスを実現するのが人生です。あなたの今の意識とはなんの関係もないのです。

直感、サイキック能力、ESP、対外離脱などのあらゆる霊的能力を使っていかなければならないのは、自分と人の未来を予言するためではなく、そういう能力を使えば過去のすり込みとは全く違う時代をもっと楽に生きられるからです。予言的なもの、もう機能しないのです。予言だけをするサイキックもすたれていきます。どう生きるかという哲学を語らなければならないのです。

すべての人が死にます。それまでの時間をもっと楽に生きるか、苦しみと痛みのあふれるものにするか、個人の選択です。バランスを魂に実現し、スピリットワールドに戻るか、バランスを実現せずにあらたにカルマを創造して次の人生をより大変なものにするか、個人の選択です。バランスという観点で動いているこの2000年間、バランスを実現するよいチャンスでもあり、チャレンジのともなう大変なときでもあるのです。

自分を知り、自分に責任を取る生き方でしか変化、進化はしていかないのです。

2018年10月と11月のウィリアム・レーネンの東京でのイベントと12月のウェブカメラによるセッションのお申込み

☆2018年11月23日、24日、25日に成田で開催される超能力開発コース(30名)

☆2018年12月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。