私が制作をしている瞑想音楽、音楽と音をエネルギーとして表現しています

音楽を聴く際、いろんな側面があります。歌には言葉にだけフォーカスして聴いてしまう人たちがいて、メロディを後で歌えないことがあります。コードにフォーカスをし、どんな楽器が使用されているかということにフォーカスをしている人たちもいます。リズムにフォーカスをしている人たちもいますし、これら全部のことを聴いている人たちもいます。音楽と音、私たちを感情的、霊的、肉体的に動かすのです。私が制作をしている瞑想音楽、音楽と音をエネルギーとして表現しています。つまり、より深く聴く、瞑想ということなのです。

ケビン・フォーチュンのあなただけのためにチャネルされた瞑想用音楽のお申込み

ケビン・フォーチュンについて

ケビン・フォーチュンは世界で初めてアナログのシンセサイザーを発明し、あらゆる楽器を演奏することができます。ウィリアム・レーネンのもとでドクター・ピーブルズをチャネルする方法を学びました。これまでウィリアム・レーネンの書籍に添付されるCDの瞑想音楽を制作しました。日本のテレビCMにケビン・フォーチュンの音楽が使われることもあります。