人の気持ちをエネルギーで上げる生き方をしていますか?

喜び、情熱、楽しいというエネルギーを生きずに不満、フラストレーションにあふれて生き、誰か、何かに幸せにしてほしい、自分だけにしかフォーカスしていないのです。

人の気持ちをエネルギーで上げる生き方をしていますか?この人と話していると楽しい、この人が楽しく、喜びを持って何かをしているのを見ていると見習おうと思う、そういう生き方をしていないのに、恋人がいれば、結婚相手がいれば、お金があれば、あの仕事があればと自分だけにフォーカスしても誰もあなたに近寄ろうとは思わないのです。

人の気持ちをエネルギーで上げるとは、人の期待を生きるということではありません。自分の中にある喜び、情熱、楽しいというエネルギーを生きることです。不満、フラストレーションを人にぶつけるなんてしないということです。人生が思った通りにならないとそれを自分以外の関係のない人たちに放たないということです。水瓶座の時代はデュアリティです。あなたと対誰か、人間以外の生命であり、あなただけにフォーカスするとこの時代はうまく行かないのです。個であり、集合という時代なのです。

得だからやる。損をするからやらないではなく、純粋に正直に自分を尊べるかということなのです。思考でコントロールする、自分にも人にも客観性がない、人生がうまく行かなくなるだけです。

ウィリアム・レーネンの1月のウェブカメラによるセッションのお申込み

☆2019年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。