家族だから愛し、仲良くしなければいけない、過去の伝統的あり方を生きているのです

家族、カルマで家族になっている人たちもいますし、この人生で必要な経験をするための肉体が欲しいだけのために特定の家族を選択することもあります。そういう場合、カルマ的、感情的につながっていないのです。

家族だから会わなくてはいけない、家族だから好きにならなくてはいけない、過去の伝統的あり方です。家族のそれぞれがそのままでいる権利を愛するだけです。好きになる必要はないのです。

疎遠になっている家族同士を無理やり再会させようとか、離婚した両親で疎遠になっている親に会わなくてはいけない、過去の伝統的あり方です。

家族であれ、それぞれが過去世を通して創造したアンバランスさにバランスを実現するためにこの人生があるのです。過去の伝統的あり方に支配され、会うことを自分、家族に強いる、バランスの流れを邪魔しているのです。

疎遠になっていても再会すべきであればそうなりますし、疎遠になっている家族に客観的に感情的な反応をせずに会えると感じるならそうすればいいですが、家族だから愛し、仲良くしなければいけない、過去の伝統的あり方を生きているのです。

ウィリアム・レーネンの1月のウェブカメラによるセッションのお申込み

☆2019年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。