痛みのある人間関係にいつまでもあなた自身を置かないでください

痛みのある人間関係にいつまでもあなた自身を置かないでください。痛みのある人間関係にいればいるほどあなた自身のオーラに影響が出て来ます。痛みのある人間関係に身を置き続けるために使うエネルギーを別なことに使えるのです。自分を大切にしてください。自分をちゃんと癒してください。まず、痛みのある関係に身を置き続ける、相手とのエネルギーのコードがつながった状態なのです。きちんと切る、自分のエネルギーを浄化することです。物理的に離れることも大切です。いつも一緒にいて、相手とのエネルギーのコードを切るのは難しいのです。勇気を持って離れる、自分を大切にするために必要です。

リザベスに関するお申込み
 

リザべスについて
リザべスは生まれながらのサイキック、クレアボイヤント(透視)とミディアム(霊媒)の能力を持ち、7歳の臨死体験により、その能力が大きく開花しました。現在、アメリカと日本でその能力を使いさまざまな人たちに貢献しています。オーラとスピリットから癒しと希望のための霊的ガイダンスを多くの人たちに渡しています。