5月の2日間のスピリットとのつながりと対話のワークショップ、チャネリングのワークショップ、本当の自分を生きる、客観性、魂の意図、あらゆるトピックが網羅されており、すべての人を対象にしています

人間がスピリットガイドを必要としているように、スピリットたちも人間を必要としています。スピリットたちは体を持たないので、できないことがたくさんあるのです。人間が自身の肉体を楽しんだり、笑いを楽しんだり、娯楽を楽しんだり、ただ楽しんだりすると、自動的にガイドやティーチャーたちも人間と適合するのです。

スピリットたちはそのエネルギーが必要なのです。それがなくてもうまくやっていますが、もっとコミュニケーションができるようになります。この親密さを確立すると、人間ブランコで楽しんでいるとき、スピリットたちも楽しんでいると認識してください。人間が笑うとき、一緒にスピリットたちも笑っています。人間が悲しいとき、悲しくなるまでスピリットたちはどこかへ行っています。スピリットたちには悲しむ時間もエネルギーもないのです。

人間の周囲にいるときは、スピリッスピリットたちも人間を必要としているのです。人間とスピリットたちの違いは肉体があるかないかだけです。スピリットたちは成長し続けるのです。人間がスピリットたちをもっと感じ、つながれば毎日、24時間、スピリットたちを感じるのです。なぜなら、スピリットたちは純粋にチャネルを持つようになるからです。疑いや恐れにブロックされないのです。スピリットたちは絶対に人間をよい悪いと価値判断をしません。スピリットたちは人間がしていることを知っています。あなたがクリアで正直なら、スピリットたちをチャネルできるのです。

5月の2日間のスピリットとのつながりと対話のワークショップ、チャネリングのワークショップ、ともに本当のあなたに正直になり、スピリットたちと相互に取り組み、バランスと成長をともに実現し、より満足な人生を生きるものです。本当の自分を生きる、客観性、魂の意図、あらゆるトピックが網羅されており、すべての人を対象にしています。