6月のオレゴンのイベント、いろんな場所であなたはどう感じるかを知るチャンスです

ここに呼ばれているなと感じていることに従えば、そこからまた別なところに呼ばれるのです。布石です。会社であれ、住居であれ、もっと直感に従って動いてください。そうすれば、そこで必要な経験を受け取り与え、次に導かれるのです。進んでいくことです。誰かのバランスに貢献したり、貢献されたりしながら進むのです。多くの人が思う、次がベストでゴールなんて自分にしかフォーカスしていない、狭い生き方なのです。何に貢献したか、そんなこと知る必要もないのです。知ろうとする、脳はすべてを知り、コントロールしたいとい欲求があるからです。

ここいいなと感じるところがあるなら、そこに飛び込むことです。その後、導かれるのです。そこを間違っていない、完璧な最終目的地にしようとするから考え込み、動けないのです。いいなと感じるなら動く、そこから導かれるのです。動くというエネルギーがないと、宇宙は次、そのまた次にあなたを導けないのです。次のところが最終目的地かもしれないし、わからないのです。最終目的地はその次の次の次ということもあります。動き続ければいいだけです。そのためには、あなたを信頼し、仕事であれ何であれお金で動かないことです。あなたはどう感じるかだけを信じることです。

お金で動くというのは、過去のエネルギーを生きるということです。お金になるならやる、ならないならやらないという明確な尺度があった魚座の時代のエネルギーです。お金が成功だという過去のエネルギーと生きているのと同じです。

よいと感じるからやる、それを完全に信頼してください。自分を信頼するためには、感じることなのです。あらゆるところでどう感じるかだけなのです。体全体で感じることを知ることなのです。胸が詰まる、のどが詰まる、みぞおちが圧迫される、手が厚くなる、体の反応にただ気づけばいいのです。そうすればするほど、体全体の反応からフィーリングが生まれてくるのです。思考だけに依存をする、あなた全体の脳という1つの臓器だけを頼るリスキーな生き方であり、自分を信頼することにつながらないのです。何かに依存をする、バランスの欠如でもあるのです。何でもかんでもどういう意味?と思考することがあなたを苦しめるのです。

6月のオレゴンのイベント、いろんな場所であなたはどう感じるかを知るチャンスです。オレゴンのパワフルな自然のパワー、明確にあなた全体でエネルギーを感じるでしょう。いろんな場所で感じることをすればするほど、日本に戻った後、決めていくはずです。毎日、みなさんにいろんなアドバイスもしたいと思います。