スピリットワールドとつながり、密なコミュニケーションがあれば、すべての生命が経験すること、バランスと成長に必要だという意識に達します

スピリットワールド、人間が考えるような考え方をしていません。ポジティブな光を人に与える人たちを有名なエンターテイナーになり、それを与えなさいとは考えないのです。どの道でどんな仕事をするかを知るべきというのは人間の狭い考えであり、ポジティブな光を与える仕事をホテルの受付でしてもかまわないし、コンビニでしてもかまわないのです。旅人でもかまわないのです。形を求める生き方を手放すときです。

人間はあまりにどの道で何をするかということを知れば自分を活かすことができると思い込みすぎです。最も大切な、みなさんがすべきことは今、感じていることに飛び込み、経験をするということだけです。そうすれば、経験を受け取り、経験を与え、バランスを実現し、次に導かれるのです。今はこれに興味があるからこれをするでいいのです。今、喜びを感じる、楽しいと感じる、それを追求するだけです。違うと感じれば去ればいいだけです。それがどんな道につながり、どこに到着しなんてことはどうでもいいのです。人がなんて言おうとどうでもいいのです。自分も人も納得させるための形なんて要らないのです。

これが今を生き、流れに乗るということです。思考で計画し、先を知ろうとする、流れから外れるのです。期待を生きることになります。スピリットワールド、あなたに最適な経験を与えようとするのに、思考で計画し、こうなるだろう、ああなるだろうという思考が目の前に出てくるチャンスを思考の計画と違うからと逃しているのです。

多くの人、チャンスを逃しています。チャンスとは受け取るアイディア、インスピレーション、サイキック的情報も含む、あらゆるチャンスです。ふと思ったことさえ違うと思考で消しています。

私たちがどうすればより満足するかを知っているのはスピリットワールドです。人間の思考ではないのです。スピリットワールドとつながり、密なコミュニケーションがあれば、人をうらやましい、比較するということがありません。自分が満たされる人生を生きているという自信があるからです。人と自分をもっと区分けし、客観的になっていきます。すべての生命が経験すること、バランスと成長に必要だという意識に達します。自分の真実に正直であることの重要性を知っているからです。説明できない満足があるのです。満足とは明確に誰もが認める形ではなく、この人生の意図を生きているという満足です。

感情移入をいつまでも止められないのは、この人生の意図を生きていないからです。バランスと成長のためにある人生を無駄にし、社会と親にすり込まれたよい悪いという価値判断を手放さないからです。感じ、スピリットたちとつながり、この人生で果たすべき生き方をしていないからです。

いつまでも誰もが明確に認める形を求めれば求めるほど、この人生の意図から外れ、満足を感じることはありませんし、何よりもまた別な人生を創造し、同じようなことに直面するだけです。この人生だけにフォーカスをするのではなく、スピリットワールドでに移行した後のことにもちゃんとフォーカスをし生きることです。スピリットワールドでもバランスと成長への取り組みが続きます。肉体がないというだけです。

5月のスピリットとのつながりと対話、チャネリングのワークショップ、それぞれ2日間行いますが、非常に実のあるものです。変わりたい、もっと魂の意図を生きたい、スピリットとともに自分と他の人の役に立ちたい、動機は何でもいいと思います。スピリットとつながり対話をする、チャネリングをする、より満足な人生へとつながっていくのです。