スピリットとともに生きる感覚を持とうとしない人たち、変化に適応できない、自分を信頼することができない、自信がない、孤独という人生を生きていくでしょう

もうだめと思っていても、私から見れば全く問題ない人たちがいるのです。どんなにすべてを失っても、この人の人生は問題ないと見える人たちがいます。それは、周囲にいるスピリットたちの数とレベルです。高いレベルのスピリットの数が多い人たち、必ずスピリットたちに助けられるのです。私がウェブカメラ、個人セッションでお伝えしていることは私の主観ではなく、スピリットたちが言っていることです。スピリットたちは正直にいろんな話をしてくれます。

逆にスピリットたちとのつながりを拒絶している人たちもいます。オーラを小さくし、感じようとせず、すり込みにあふれた思考に非常に依存している人たちです。それが通用したのは西暦2000年までの魚座の時代です。思考に依存し、思い通りにする、そのエネルギーがありましたが今はそうではないのです。

あなたが成長をすると、これまでに感じなかったスピリットたちも出現していきます。それまでのバイブレーションでは感じなかったスピリットたちがあなたを導くのです。選手交代となるのです。

冷静に考えてください。多くの人、10代ではない限りあと何年、生きるかわからないのです。残りの人生を満足で満たされたものにしていくのか、過去のすり込みにあふれた思考に依存し不満、フラストレーション、病、問題を抱えて生きるのかの二択の時代です。

スピリットたちは最も信頼できる私たちの親友であり、仕事仲間です。あなたをより高い満足に導くためにともに取り組んでいるのです。

5月、2日間、スピリットのつながりと対話、非常に重要です。スピリットとともに生きる感覚を持とうとしない人たち、変化に適応できない、自分を信頼することができない、自信がない、孤独という人生を生きていくでしょう。スピリットたち、あなたの人生を創造するチームメンバーであり、この人生を最大限に活かすことを望んでいるのです。