5月の2日間のスピリットとつながり、対話をするワークショップ、参加者の方たち一人一人をちゃんと見てスピリットとのつながり、対話に関してもアドバイスをします

スピリットとのつながり、体で感じることを脳が翻訳するのです。脳が主導で行われるのではなく、体全体で感じることを脳が翻訳するのです。まずは、体で感じることを認めていくこと、それが次第に脳で変換されるようになるのです。手のひらでスピリットの存在を感じることもできます。

スピリットとつながり、対話をしていく、あなたの人生をより満足に生きるために必要不可欠なのです。もう魚座の時代ではありません。バランスを実現することを人生のゴールにしない限りさまざまなネガティブな経験を人生に招くだけなのです。自分にとって適切なことに行動をしていくためにもスピリットから強さ、癒し、ガイダンスを受け取ることなのです。

5月の2日間のスピリットとつながり、対話をするワークショップ、参加者の方たち一人一人をちゃんと見てスピリットとのつながり、対話に関してもアドバイスをします。