5月の2日間のスピリットとつながり対話をするワークショップ、あなたが本当に値するものを受け取る導きになるのです

水瓶座の時代、主観的情熱はうまく行きません。主観的情熱は、過去のエネルギーがベースの可能性があります。過去にすり込まれたこと、過去の経験など過去のエネルギーなのです。

今、客観的情熱でしか成功はできないのです。客観的情熱はピュアさです。あなたが過去に何をすり込まれたか、どんな過去の経験でパターンを持っているか、そんなことを思考で知ろうとするよりも、あなた全体でどう感じるか、それにもとづいて行動していく、生きていく、それが成長であり、過去のすり込み、パターンを手放して客観的情熱を生きることになるのです。主観的情熱、それは下心つまり期待です。

何をすべきかを知ろうとする、思考を使っているのです。何があっているかを知ろうとする、同じです。あなた全体でイエス!と感じることをすればいいだけです。それは、スピリットたちからのイエス!でもあり、あなたの魂が計画する壮大な道への導きなのです。

知ろうとする、思考を使っているのです。スピリットたちは人間の思考で思いもつかない、あなたが本当に値するものへあなたを導こうとしているのですが、それを制限しているのは思考です。

5月の2日間のスピリットとつながり対話をするワークショップ、スピリットとともにあなたの魂が計画する壮大な道への導きとなるでしょう。あなたが本当に値するものを受け取る導きになるのです。多くの人、小さく、小さく考え、自ら本当に値するものを制限しています。