オレゴンでのイベント、サイキック的経験です

6月のオレゴンでのイベント、サイキック的経験を次々とするのです。オレゴンの山の中にある天と地を結ぶ場所、誰がこの場所を作ったのか、遠い昔ではないのに記録がありませんし、そういう場所だとも認識はされていません。知っている人たちだけ知っているという場所です。

1つ言えるのは、5人のアメリカ先住民のスピリットがこの場所に関わっているということです。ここに来ると、上に向かって引っ張られます。実際に髪の毛が上に上がります。こういうエネルギー的な経験、使ってこなかった脳を使うことにつながっていくのです。

エネルギーを感じれば感じるほど、人生は変わっていきます。すべてがよい悪いではなく、あらゆる側面があることをあなた全体で知るのです。このイベントの後、帰国後また違うエネルギーを感じるでしょう。今までいたところを適切に感じるのか、そうではないのかを感じると思います。それに従ってまた選択をする、進化となっていくのです。