夢での経験と起きているときの経験、同じ価値があるのです

悪夢を見る、落ちる夢を見る、繰り返し見る夢、感情的なバランスに役立っているのです。何かを心配する、悲しむ、それにバランスをもたらすためにこういう夢を見るのですが、夢をそういうレベルで使ってしまったらもったいないと思いませんか?

夢はいろんなことを実現できるパワーを持っているのです。霊的ガイダンスを受け取る、癒し、過去世にバランスをもたらす、宇宙のどこでも移動できる、行動をしていく自分になるなど、夢は起きているときと同じだけさまざまな活動ができるのです。

夢に見ること、あなたの生き方に影響を与えるのです。夢での経験と起きているときの経験、同じ価値があるのです。夢、複雑にハイアーセルフの意識と絡み合っています。

日々の中でいろんな感情的な問題を処理すると、夢は魂の意識とつながっていくのです。自分への正直さのエネルギーがあれば、あなたが寝ている間に夢を通して必要な存在へ紹介されていくのです。感情的な問題、避けないでください。そうではないと、感情的なことを解消するための夢しか見なくなるのです。霊的能力、サイキック能力の進化のためには正直に自分を知っている、自分の問題も知り、直面することが大切なのです。正直さのエネルギーが変えていくために必要なエネルギーなのです。完璧にいろんな問題を処理するということではなく、まずは自分に正直になり、認め、受け入れる、それが夢の中でのあなたをもっとアクティブにしていくのです。

5月5日、夢のパワーのワークショップをします。より質の高い夢を見るためにできるさまざまな方法であり、夢を通してさまざまなことを実現している人もいるのです。日常ではそれほどアクティブでなくても、夢ではとてもアクティブな人もいます。このワークショップでも参加者を丁寧に見ています。