ミディアム能力とチャネルは思考からの解放であり、人生を冒険的に生きていくのです

すべてをお金で決める時代は終わったのです。お金になれば成功、お金にならなければ失敗ではないのです。考えてみてください。オリンピックを目指すアスリートはたくさんいます。オリンピックに出ることさえなく競技生活を終える人たちもたくさんいますが、オリンピックに出ることなく終えた人たちは失敗でしょうか?その人たちが情熱を持ってアスリート人生を送ったのなら、それで成功です。その人たちの人生はアスリート人生を終えて終わりではありません。その後にまったく違うことをしている人もたくさんいるでしょう。アスリート人生を終え、次の次の何かをすることにより情熱を感じるものを発見するかもしれませんし、現実的にお金に結び付くかもしれません。
 
すべては、魂のニーズを満たすための経験でしかないのです。情熱を持って何かをしてお金にならなくても失敗ではないのです。その後の人生のすべては布石です。次にすることが正しく、お金になる、安定になるなんて発想、もう機能しない時代です。あなた全体で気持ちが上がると感じるなら、スピリットワールドはイエスと言っているのです。
 
それに気づくためには、あなたのこの人生を創造したスピリットとつながり、対話していくことです。つまり、ミディアム能力(霊媒能力)を使うのです。スピリットはあなたの親友であり、最も信頼できる仲間です。スピリットとつながり、対話がある人たちは自分を信頼します。脳が何と言っても、人が何と言っても、あなた全体のフィーリングを信頼し、進んでいけるのです。人生のすべてが布石であり、今、答えがでるものではないと全体で知るのです。もっと冒険的になり、リスクを取る生き方をするのです。フィーリングでミディアム能力を使えば使うほど、すべてに正しい間違いはなく、経験であるという意識に達し、行動をしていくのです。行動の結果にも正しい間違いはないことを知っているからです。
 
チャネルをする能力も同じです。チャネルは、脳にコントロールされるのではなく、脳の中の使用していない一部を使うことでさまざまな情報、エネルギーを自分、人のために使うということです。ハイアーセルフのチャネル、スピリットワールドのチャネル、宇宙のチャネル、すべて自分と人のために与え受け取るを生きるのです。チャネルをする人たち、思考からのコントロールから解放されていくのです。思考はいつも正しい間違い、何がベストかというバランスの欠如で判断しています。バランスの欠如、バランスの実現のための取り組みがもたらされるだけです。
 
5月にスピリットとのつながりと対話(ミディアム能力)とチャネルのワークショップ、それぞれ2日連続で行います。インテンシブに行い、みなさんのオーラを見ながら導きます。
 
いつまでも思考をして何も変わらない時代です。常に自分を尊び、行動をしていくことでしかポジティブな未来を招けないのです。すべての人の課題、期待をせず、自分を尊ぶことを死ぬまでやらなくてはならない時代です。お金、仕事、家庭なんて安定のレールではないのです。自ら進んで変わっていこう、進化していこうという生き方が大切です。