イベントには刺激のエネルギーがあります

今、霊的エネルギーが地球に来ています。ますます多くの人が違和感を持つのです。自分に正直になり、満足していないことに直面するのです。直面し、変えようとすると足を止めます。抑圧、痛み、苦しみに慣れているので、それがなくなったらどう生きていいか、何をしていいかわからないのです。どう変えていいかを知らないのです。過去のすり込みによってやるべきこと、次にすることを脳で知ることが解決法だと思うのです。それがフラストレーションになるだけです。
 
4月と5月に東京でイベントをします。まず、こういうものに参加してみたらどうでしょうか?次に何をする、何をしないではなく、こういうイベントには刺激のエネルギーがあります。それに触れてみてください。そうすれば、あなたがこれに取り組もう、あれに取り組もうと決めるかもしれません。一人でいて考えていても前には進みませんし、刺激がありません。
 
4月27日の2時間ライブ、5月5日の夢のワークショップ、5月18日と19日のスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、5月25日と26日のチャネリングのワークショップ、すべてこの人生を生産的に生きるためのものであり、同時に人との交流、刺激の場でもあるのです。自分から何かに入っていかない限り誰かがあなたを招きに来ることはないのです。