満足していないものにしがみつく、その状態に満足していると解釈されます

新しいものをウェルカムするよというあなたのあり方、大切なのです。過去にしがみついている以上、新しいものをウェルカムするというエネルギーを作らない限り、新しいものは招かれないのです。自分が欲しいと思っているものにいつまでもしがみついている、つまり、その状態で満たされているということであり、新しいものは入ってこないのです。

あなたの思考ではこれを実現させれば幸せになれる、あれが手に入れば幸せになれると思うかもしれませんが、流れに任せて生きる、変化に任せて生きる、過去を手放して生きることへオープンになるのです。そうすると、スピリットティーチャーは、よりよいもの、素晴らしいもの、予期しないものが待っているから過去とのつながりを切るのです。

多くの人によりよいもの、素晴らしいもの、予期しないものが待っているのです。思考で一生懸命に論理的に考え、本当は自分が感じていることを抑圧し、そのままを続けている、その状態で満たされているということなのです。スピリットティーチャーはより大きな満足にあなたを導こうとしています。スピリットティーチャーとつながり、対話がある、あなたの思考ではなく、あなたが感じることを信頼し、進んでいけるのです。スピリットティーチャーへの信念を目、耳、その他の感覚で知ることもできます。目で実際に見えるアイテムをプレゼントもします。

5月18日と19日に成田で開催されるスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、もっとスピリットとつながり、対話するだけではなく、スピリットを信頼するようにみなさんを導きます。スピリットはあなたが本当に必要とするあらゆるものを与えるのです。