感情移入をせずに生きると感じる扉を開いていくのです

多くの人がサイキック能力、感じる能力を閉じてしまっているのは、今、世界中にあるさまざまなエネルギーに対処できないからです。敏感に感じても客観的に観察し、感じる、主観で反応をしないことが大切です。そうではないと、この変化の時代に自分にとって適切な選択をし、対処できないのです。いろんなエネルギーを吸収せず、感情移入をせずに生きると感じる扉を開いていくのです

医師、看護師はそこを克服しています。人の問題、経験、その人たちのものであり、目の前にいる患者が必要な治療をするだけです。

動物にも客観的であってください。鳴き声、うめき声に動揺しないでください。お風呂に入れるときもそうです。犬にもやらなくちゃいけないこと、ちゃんとやるだけです。病気のときもそうです。犬もバランスと成長のために病気を経験するのです。犬の経験に感情移入しないことです。犬にリアクションされると負けてしまいますが、負けないことです。犬に所有されないでください、犬は人間を所有したい生き物です。

4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み

☆竹本高義の絵

2019年6月15日から21日にオレゴンで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2019年4月と5月のウィリアム・レーネンの東京での対面セッション(1時間)のお申込み

☆2019年4月27日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2019年5月5日に東京で開催されるウィリアム・レーネンのドリームパワーで人生をより満足にするワークショップのお申込み

☆2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップのお申込み

☆2019年5月25日と26日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのチャネルパワーを使うワークショップのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。