エネルギーを感じ、動かす、これがあなたの人生に魔法を起こし人生を変えていくのです

エネルギーを感じる、使うことでものが動かなくてもいいのです。何度も何度もやっていると、エネルギーがたまっていきます。後になってペンが動いたり、飛んだりします。エネルギーを感じ、エネルギーを作る、ことを何度も何度もやることです。ペンを動かすことが目的ではないのです。
 
エネルギーを感じる、使うことで霊的に進化していくと電気との関係が変わります。電気に変なことが起きます。宇宙のエネルギーの一部なので思い通りにこれを動かそう、あれを動かそうではなく、何か起きるのです。
 
エネルギーに触れれば触れるほど、思考とは関係のない形で不思議なことが起きていくのです。コーヒーメーカーを使い始めたらすぐにコーヒーができてたとか、鍋にあった食べ物を食べてしまってもまた鍋から食べ物が出てくるとか、不思議なことが起きるのです。本を読んでいると、読み終わったページが次のページにめくれるなども起きるのです。
 
論理的思考をしていると、エネルギーが起きないのです。動きません。エネルギーを感じる人、エネルギーを自ら作り出している人、自然な流れに任せると、あなたのエネルギーが説明できない、不思議なことを起こしていくのです。自然、動物は反応してきます。頭痛がしている場合、近くの猫が寄ってきて、癒そうとしてくれるのです。エネルギーを感じる、動かすことをしていると周囲に影響を与え、思考で必要だと思っているものが与えられるのではなく、本当に必要なものが与えられる人生になっていくのです。
 
エネルギーを動かすことがあなたの日常生活に影響を与えることに気づくのです。これまでに着ない洋服を着たり、髪型を変えたり、電気が突然ついたり、消えたり、思いがけない副産物があるのです。いろんなことが起きるのです。もっと自然なエネルギーで生きるようになるのです。もうこの生き方止めようとポンと捨てられるのです。変えなくちゃいけないと思っても、いろんな思考で変えないと言い訳をし続けるだけです。エネルギーを感じる、動かす、そうすればするほど優柔不断を止めます。仕事を去るときと感じたらそうするでしょう。いつまでも、いつまでも先延ばしの人生を止めるのです。多くの人の言い訳として考え、次に何をするかを知るまでわかるまでは行動を起こしませんが、自然なエネルギーとは宇宙のエネルギーであり、宇宙の時間を生きると前もってこれをと知らされるわけではなく、次の恋人、仕事、ステップが示されるわけではなく、今あるものを手放すことで次が始まっていくのです。スペースがありますという証明をする必要があります。人間の思考ではいつやめ、何に向かうかを知らない限り動いていけないというマインドがあります。宇宙の時間では、今、決める、行動をする、そうすると次がわかるのです。
 
エネルギーを感じ、動かす、これがあなたの人生を変えていくのです。論理的思考だけに依存をしている人たち、そこにエネルギーの流れはありませんので、死ぬまで考え続け、流れに乗れない、つまり痛みと苦しみにあふれることになります。楽な生がいいですか?ずっと重い荷物を背負い、論理的思考でこうしよう、ああしようとこの変化にあふれた時代に思い通りにならないと苦しみたいでしょうか?

 
2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、2019年5月25日と26日のウィリアム・レーネンのチャネルパワーを使うワークショップともにエネルギーがテーマです。この2つのワークショップでエネルギーを感じ、使う、動かす、徹底的にお教えします。
 
本、情報を読んで学ぼうと思っても人間の脳、過去のすり込みをベースにした自身の論理でやるだけでうまく行きません。イベントには他の人たちが共通の目的を持ってやって来るだけではなく、みなさんのスピリットガイド、ティーチャーたちもともに取り組むのです。このエネルギーのパワーに気づいてください。一人で情報を読んで学ぶ、世界家族の水瓶座の時代に制限と抑圧を自ら生きるだけです。