ミディアム(霊媒)、チャネラーになる利点

2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、2019年5月25日と26日のウィリアム・レーネンのチャネルパワーを使うワークショップ、ともにミディアム(霊媒)、チャネルの能力を進化、拡大させますが、人のために使ってもいいですし、自分のために使ってもいいのです。自分のためために使っても成功を手にします。これら2つの能力、あなたの持つ才能、能力をより高いレベルにするのです。もちろん、成功とはあなたの魂の定義に従って決まるものです。成功はお金、名声というのは成功の1つの側面でしかありません。魂は成功はお金、名声だなんて見ていません。

人のために使う方、私、角田みゆきさんを見てください。この仕事、人に好かれ、尊敬されるものではないのです。その逆です。自分を知りたくない、期待していることを言われたくないという人たちにでさえスピリットガイド、ティーチャーたちのメッセージを客観的に伝えなくてはならないのです。言えば怒りで反応されるとわかっていても、私たちは感情移入しないのです。私の問題ではなく、私たちは単なるミディアム、チャネラーであり、ただ伝えることに徹するのです。好かれる、嫌われるという概念を持つ間、この仕事はできません。婉曲に傷つかずに言う、感情移入をし、相手の問題を自分の中に入れ、病むだけです。人に対してミディアム、チャネラーになる、その能力だけだけではなく客観性、無条件の愛、受け取る与えるの宇宙の法則を実践するチャンスにもなります。

自分のために使っても、人のために使っても、どちらにせよたくさんの大きな利点があります。

2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、2019年5月25日と26日のウィリアム・レーネンのチャネルパワーを使うワークショップ、ともに学びましょう。私がスピリットワールドからチャネルして皆さんにお伝えする情報、私も受け取るのです。最新のスピリットワールドからのメッセージなのです。スピリットワールドも変化しています。同じものは何もない、それが水瓶座の時代です。