地球を救う高度なテクノロジーはすでにあるのです

適切に感じないならやらない。誰かを刺激してしまう、カオスになると思っても、よく感じるならやることです。なぜならば刺激、カオス、必要です。子供のためにできない、子供を過保護にするのではなく、子供の必要とする経験を与えてください。それぞれがそれぞれのエネルギーに従って周囲がどうのこうのなんて考えずに適切に感じるなら、行動することです。あなたを尊ぶ、人に必要な経験をもたらします。子供を理由に離婚をしない、子供は直感的に何かおかしいとわかっていますし、魂は離婚する夫婦に生まれることを選択しているのです。自分の真実に直面すると、子供の魂が必要な経験を与えることになります。片親になる経験を必要とする子供に経験を与えてください。

それぞれが自分のバランス、自分以外の人、生命、宇宙のバランスのために人生を生きてください。今、バランスが必要です。バランスを実現し、宇宙の時間を生きる地球を創造する礎になってください。過去のすり込み、伝統を捨ててください。

宇宙船は人間が知らないやり方で動くのです。宇宙船に生きている宇宙人たちは多くの地球人たちにどうやって進化したエネルギーを使えるかを教えていますが、人間はそれを使う選択をしないのです。お金にならないからです。支配を失うからです。電気がなくてもエネルギーを使う方法、すでに提供されていますが、人間が使わないのです。宇宙人に出会い、たずね、夢から持ってくることもできるのです。発明は可能ですが、現在の社会はつぶすでしょう。

人間関係でも同じじゃないですか?いつまでも同じレベルにいようよ、進化しないでいようよ、そうすればいつまでも一緒にいれるよと人間は家族を中心に過去の伝統にしがみつきバランスと成長を阻み合っています。変化してほしくないのです。レムリアでは帆、電気がなくても動く船がありました。だから、もし、人間がみんなが同じ世界家族の一員だという意識に達し、思いやりを持っていければいろんなことが可能なのです。食べ物があるなら分かち合おうという意識がないと、そういう新しいものを達成しようという世界にならないのです。アメリカにはすべての国民が食べられるだけの食べ物があるのに、満足に食べられない人たちがたくさんいるのです。バランスを実現しなくてはいけないのです。

そうすれば、高度なテクノロジーが世界に広がるのです。個人レベルでは自分も人も成長させない、企業レベルでは既得権益にしがみついています。新しい、世界を救うテクノロジーを招ける状況ではありません。

イベントに来た方、進化してください。論理的思考の脳を超え、感じることを進化させ、本当の自分を尊んでください。そうすれば、それぞれが達成できることはたくさんあります。人にバランスをもたらします。動物、植物も人間と同じ生命として扱ってください。それぞれの人生でバランスのために生きてください。感じれば感じるほどバランスを実現し、やるべきこと、経験すべきことへと導かれ、バランスを実現するのです。一人一人がバランスのために立ち上がる、それが大きな流れを作るのです。

4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み

☆竹本高義の絵

2019年6月15日から21日にオレゴンで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2019年4月と5月のウィリアム・レーネンの東京での対面セッション(1時間)のお申込み

☆2019年4月27日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2019年5月5日に東京で開催されるウィリアム・レーネンのドリームパワーで人生をより満足にするワークショップのお申込み

☆2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップのお申込み

☆2019年5月25日と26日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのチャネルパワーを使うワークショップのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。