すべての人、脳の支配から自由にならなければならないのです

脳は過去のすり込みです。社会、親、友人たちが言ってきたことをベースにあなたを支配しています。脳は魂ではなく、ただの臓器です。この人生が終われば死ぬのです。この人生の記憶のみが残り、魂にブレンドされます。

脳を使うことはできるのです。脳が手綱を握るのではなく、必要に応じて脳に仕事をさせるのです。今、すべての人が感じることを取り入れる必要があります。論理的思考とフィーリングです。これをブレンドすればするほど直感力、サイキック能力は進化するだけではなく、この人生で自分を尊び、行動していくためにも直感力、サイキック能力をすべての人が進化させる時代なのです。

直感力、サイキック能力を進化させるためには、あなた以外のエネルギーと自分をまずは切り離すことが重要であり、次にあなたの脳の支配から自由になることなのです。

感じるとは、脳がすることではなく、体全体でどこが反応しているかを知るということです。パワフルなエネルギー、スピリットのエネルギーが周囲にある場合、どこが反応しているかを知るということです。手がチリチリする、胸が熱くなる、膝で圧を感じる、それを識別すればするほど脳がエネルギーを翻訳するのです。いきなり脳がこれはこういう意味でとはならないのです。

これをすればするほど、あなただけの真実を知っていくのです。スピリットがあなたに伝えていることを感じるようになるのです。スピリットはより大きな満足へあなたを導くのです。それが仕事なのです。スピリットガイド、ティーチャーという存在たちは高いレベルの存在であり、そうでなければこの仕事ができないのです。

スピリットとのつながりと対話がある人たちは自信があります。人の意見に翻弄されません。自分全体で何が自分にとって適切で真実かをちゃんと感じています。自信をちゃんと持っている人たち、人にも信頼されるのです。この人、大丈夫?と思われないのです。

水瓶座の時代、永続するものなんてないのです。変化の時代です。人間関係、仕事、哲学、あらゆるものが常に変化していくのです。あらゆることを形や枠でかため、同じことを続けることが安定、安全とされた時代ではないのです。

何をすべき、どこに向かうべきを知ろうとするのではなく、あなたの周囲で生まれる前からこの人生を導き、守る約束をしたスピリットガイド、ティーチャーとのつながりと対話をしましょう。そうすれば、あなたはあらゆる状況でどう感じるかを知るのです。どう感じるかをしれば、自ら方向性を決めていくのです。

2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、直感力、サイキック能力、ミディアム(霊媒)能力などの霊的能力を進化させ、本当のあなたを楽に生きるエネルギーをシェアするイベントです。