感じることを取り入れることで自分を信頼し、過去のすり込みを捨てて人生は変わるのです

スピリットは形がある場合もありますし、ミストのような場合もあります。いつも同じでもないし、フィーリングで感じるということなのです。私が、宇宙人に紹介されたときにモンスターのような外見でしたが、そのとき外見が見慣れないから悪いものではないと受け入れました。

人の意見に依存しないでください。自分のエネルギーを知っていればいいだけです。宇宙船を見たいと言いながら、見たら信じる、見ても本当に見たのかと今度は思考にコントロールされます。エネルギーボールを作って重いものを動かし、ESP能力を使ってももそうしたことを認めない、いつまでも自分を信頼することから遠ざかるだけです。

そういう風に複雑に考えるように、自分を疑うようにすり込まれているのです。政府が世界を変えません。あなたのあり方が変えていくのです。敏感さを使い、感じれば感じるほど、権力、親が言ったからではなく、それは違うと捨てられます。

2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、6月のオレゴンでのイベント、感じることをテーマにしています。感じることを取り入れることで自分を信頼し、過去のすり込みを捨てて人生は変わるのです。