Q: 認知症になった母にもっと優しくしておけばよかった、これからの孤独に圧倒されます

Q: 認知症になった母にもっと優しくしておけばよかった、これからの孤独に圧倒されます。私はどうすればいいですか?

A: なぜ、しなかったことに時間を費やすのですか?過去は変えられないのです。母親にもあなたの役にも立ちません。こうすべきだった。そうすべきだったらそうしていたはずです。

母親の健康問題、あなたに関係ないのです。母親の経験です。その原因、誰もわかりません。たくさんの原因はあるでしょう。なぜ認知症になったか、どうでもいいのです。今、認知症なのです。

あなたは大人です。あなたは、いずれ一人になるとわかっていたはずです。両親は永遠に生きていません。あなたが、いつか自分は一人になることを受け入れ、一人になったらそれに対処しようでいいのではないでしょうか?未来、一人になってどうしようと心配し、時間とエネルギーを無駄にしています。

明日、地球があるかもわかりません。明日、あなたは起きないかもしれません。わかりません。だから、今を生きるだけです。未来を本当に心配するなら、未来を楽しめる人生にするために今いろんなことをすることです。そうすれば、一人になった時に楽しめることがある、多忙に生きていけます。

あなたは、非現実的です。過去に生き、未来に生き、今を生きていません。心配をする、母親の状況は悪いというあなたの主観であり、そのエネルギーを母親に送っています。ネガティブなエネルギーです。病気を悪化させるだけです。母親を傷つけているということです。あなたがハッピーで楽しむ、そうすれば、母親の認知症がは治りませんが、苦しみにはなりません。

今、あなたのエネルギー感じ、それに従って生きてください。誰も過去を変えられません。10年後、何をしようかと考えていくらでもエネルギーを無駄にもできます。10年後があるかもわかりません。私が障害者になったとき、「あと生きて5年だね」と言われました。もう20数年前です。未来なんてわからないのです。

4月と5月の東京のイベント、6月のオレゴンでのイベントのお申込み

☆竹本高義の絵

2019年6月15日から21日にオレゴンで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2019年4月と5月のウィリアム・レーネンの東京での対面セッション(1時間)のお申込み

☆2019年4月27日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申込み

☆2019年5月5日に東京で開催されるウィリアム・レーネンのドリームパワーで人生をより満足にするワークショップのお申込み

☆2019年5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップのお申込み

☆2019年5月25日と26日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのチャネルパワーを使うワークショップのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。