5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、5月25日と26日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのチャネルパワーを使うワークショップ、ともに脳のコントロールを外し、真実のメッセージ、エネルギーを受け取ることを可能にします

現在の人生の意識は脳に存在し、子供が家族、友人、文化、国によって影響を受けるまでは魂との対話があります。魂との対話が完全になくなることはありませんが、多くの人間はそのありかた、生き方によって魂の声を聞き、魂とスピリットティーチャーを感じることが難しくなるのです。家族、友人、文化、国のすり込みを捨て、魂とスピリットティーチャーとの対話を取り入れていくことに取り組むこと、自分への責任を持つ生き方なのです。子供が親といる間、生存していくためにすり込みを受けることは仕方がありませんが、大人になったらそういうすり込みを自ら手放していくことに取り組むことが重要なのです。

脳はあなたのすべてではありません。ただの臓器でしかないのです。脳に依存している限りあなたの潜在力をフルに使い切ることはないのです。感じる、それによって証明できないさまざまな次元とつながり、受け取るのです。脳は狭い現実をすべてだと思わせるだけです。感じれば感じるほどより生産的に生き、成功、満足を手中にするのです。

5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、5月25日と26日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのチャネルパワーを使うワークショップ、ともに脳のコントロールを外し、真実のメッセージ、エネルギーを受け取ることを可能にします。