スピリットとのつながりと対話と潜在力は比例します

スピリットが多ければ多いほど、あなたに助けが入ります。スピリットの存在を認めてください。対話をしてください。最初はざわっとする。チリチリする。あたたかい。冷たいでいいのです。こういう形で感じ、言葉で対話をしようなんて思いこまないでください。感じる、挨拶をするでいいのです。まずは、スピリットの存在を認めていく、信じる、それが感じる、見える、聞こえるに変わっていくのです。スピリットとのつながりと対話と潜在力は比例します。

潜在力を広げなければ、次の人生を創造するだけなのです。つまり、脳を最大限に使うことなのです。思考のためではなく、脳の中にある使ってない部分を使えば使うほどミディアム(霊媒)能力、直感力、サイキック能力、ESP能力、チャネルの能力を使うのです。

すべて、あなたの人生を生産的にし、自信を持ち、より高いレベルで自身の才能と能力を使っていくことにつながるのです。たとえば、ESPの能力で物を動かせば動かすほど、宇宙の流れに乗って生きるのです。意図していないことが動き出すのです。

5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、あなたの人生をもっと楽に、自分に正直に生きるシフトになります。