体の声、心の声を聞くことを決めなければ、このまま10年後も同じです

決められない人、選択をしてください。選択をし嫌だったら、選択を何もしないよりいいのです。選択をしないと、フラストレーションがたまり、病気になります。体、精神の病になります。新しい責任を取って生きていこうという覚悟を持ってください。この人生、今のままでいいですか?ノーなら、自分で変えるしかないのです。誰かがやってくれることはなく、やってみたことがないことをやったらどうでしょうか?

それぞれが決めていかなければなりません。品よく、平和に生き残っていくか、混乱して生き残っていくか、それぞれの選択です。体の声、心の声を聞くことを決めなければ、このまま10年後も同じです。感じることを取り入れれば、バランスと成長という観点に意識が達します。言葉で説明できなくても、バランスと成長のためにすべてが存在することを全体で理解していくのです。あなたが感じるフィーりイングに耳を傾けると、木が伝える、石が伝えるストーリーを聞き、セントラルブレインで解釈が始まっていきます。感じることをしてください。

今回、感じることをテーマにしている5月18日と19日のスピリットとのつながりと対話のイベント、すべての人にとって重要なのです。感じることに取り組んでいかない限り思考に依存し、このままか大きな変化がもたらされたときにどう生きていいのかわからないだけなのです。