人にメッセージを届けるドリームワーカー

進化すればするほど、他の人に渡してほしいというメッセージを受け取ります。夢で他の人のスピリットティーチャー、ガイドがこれをあの人に伝えてと言ってくるのです。そういう場合、その人に伝えてください。あなたの解釈はつけないことです。見たままを伝えることです。ドリームワークという夢で自分以外の人のためにメッセージを受け取る人たちがいます。ドリームワーカーです。受け取ったらすぐに伝えることです。伝えられたとき、その時がベストなときなのです。人間の思考で今がいいかなとか、私には意味が分からなかったので言わなかったなんてしないでください。あなたが理解できるかどうかは関係なく、渡すだけです。人間は頑固なので別な人を通してスピリットはメッセージを送ってきます。

夢、あなたの過去世へのバランス、この人生での感情へのバランスを実現したり、霊的ガイダンスを受け取ることであなたの人生を変えるツールとして使えるのです。

5月5日に東京で開催されるウィリアム・レーネンのドリームパワーで人生をより満足にするワークショップ、ドリームワーカーになる方法でもあります。