6月のオレゴンでのイベント、自分を愛することを知っていくでしょう

 

自分を愛する、それは感じるというプロセスなのです。愛されたい、そのために好きでもない、心地よくもないことを続ける、あなたを本当に愛していないのです。親、社会がすり込んだ愛される方法、それはあなたの外にあるものを求め続けるということであり、自分で自分を愛することに関係がないのです。

それぞれの状況であなたはどう感じるかにフォーカスをし、行動していけば客観的にあなたを知っていきますし、好きでもない、心地よくないことを止めていきます。自分を尊ぶ行動をする、人生にポジティブなエネルギーを招いていくのです。愛されるためには、自分を愛することだという真実に気づいていくだけではなく、自分が自分を愛していれば自分以外の誰か、何かに愛される必要なんてないということをあなた全体で知るのです。

6月、いろんな異なる自然のエネルギーをインテンシブにただ感じるイベントをオレゴンでします。ただ感じるだけです。その後、何を得られると得られないとか、関係ないのです。ただオープンに感じるだけです。帰国後、まったく違うエネルギーに戻った時、あなたの真実を感じ、あなたを愛する道を進んでいけるのです。