感じることから楽な人生は始まっていくのです

多くの人の言い訳、考えているのですが、わかっていますがと次に何をするかを知るまで、わかるまでは去らないということですが、知ろうとすること、今どう感じているかを拒絶し、未来に生きるだけです。今を生きなければ未来は出来上がらないだけではなく、遠回りをするだけです。この人生での遠回りか、次の人生に持ち越す遠回りか、どれだけ時間をかけても完全に個人の選択です。

自然なエネルギーとは宇宙のエネルギーであり、宇宙の時間を生きると前もって次が知らされるわけではありません。次の恋人、仕事、ステップが示されるわけではなく、今あるものを手放すことで次が始まっていくのです。

もう合わない、心地よくないというものを何の期待もなく手放せば、関連する人たちに経験を与え、空いたスペースに次にやるべきものを受け取っていくのです。スピリットはあなたを途中で見捨てたりしません。スピリットたちもあなたの行動をリスペクトし、ともに動いていくのです。アイディア、インスピレーション、直感、フィーリングをあなた全体に与えていくのです。

何をすべき、どの道に行くべきと考えすぎずに今、あなたはどう感じているかに少しずつ行動を起こしましょう。もう合わない人間関係があるなら、手放すことです。もう使わないものにあふれたスペースにいるなら、手放すことです。エネルギー的、物質的に手放し、新しいものが入るスペースを作ることです。そうすれば、スピリットはあなたのゴーサインを受け取り、導きを始め、宇宙の流れに乗っていくのです。考えることを止めましょう。正しい間違い、よい悪い、すべて脳のコントロールです。脳にコントロールされていれば行動をしていきません。正しい間違い、よい悪いなんてない、すべてはただの経験というのは、あなた全体で感じれば感じるほど、バランスと成長のためにこの人生があることを理解するのです。

5月18日と19日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップ、感じることがメインテーマです。スピリットを感じれば感じるほど、つながりを強くするだけではなく、導き、励まし、強さ、勇気を受け取っていくのです。人がなんて言っても、社会がなんて言っても、真実かどうかを知り、自分に自信を確立していくのです。自然な流れの中でバランスと成長を実現することが喜びだと知るのです。バランスと成長をゴールにするほうが人生は楽です。水瓶座の時代、思考の通りになんてならないからです。すべての経験はバランスと成長のためのツールでしかないのです。感じることから楽な人生は始まっていくのです。