ウィリアム・レーネンのドリームパワーで人生をより満足にするワークショップに参加された方から


5月1日、通訳達が召集されるミーディング会場に居る明晰夢を見て翌日このような会があることを知り伺うことにしました。
会場に着いた時、丁度レーネンさんも車から降りていらして自動ドアの所でお逢いしたり、運良く一番前に座れて箱を開けるのを手伝ったり、明日から変わると言うような言葉を戴いたり、質問に答えて戴いたり…とても自然でしたが夢のようでした。
私の現在の枕元には本やCD、なぜが「本場タイの味本格調味料」と書かれた瓶まである始末。ちゃんと片付け、帰りに買った寝具カバーと枕、新しいパジャマと夢ノートもあるぞ。あとはパーテーションをお願いして受け取る心の準備もスタンバイO.K.です。
レーネンさんはにこっとするように言っていました。みんなにこっとしてほしいんですよね。自分もそうします。夢はそんなふうに暮らすために使うつもりです。ワクワクした気持ちや嬉しいバイブレーションが大きくなるといいなと思います。
本日はありがとうございました。