ウィリアム・レーネンのドリームパワーで人生をより満足にするワークショップに参加された方から

今まで何回もレーネンさんのワークショップに参加しましたが、今回ほど時間を短く感じたことはなかったです。ほとんど時計を見ることなく、はっ気がついたら休憩、あれ?ランチだ、え⁈もう5時、終わりの時間ー!!
内容が濃過ぎて頭がぼんやりする、そんな感覚もあるのに、よく覚えていないような、何と言えばいいかわかりません。
理解しようとしない、分析しようとしない、やり方は人それぞれでいいのだから自分で工夫して、何度も言われました。
ワークショップ中にも、思考で理解しようとした途端に混乱してしまい、思考はスピードを落とすんだなと実感しました。
理解してから実践するのでは間に合わないし早く何か出来ることがしたくて、帰り道に新しいノート2冊とペンを買い、自宅のベット周りの本を片付け、要らないものを捨てました。今朝夢日記第1日目をつけ、オーラを広げるエクササイズをしました。
後、嫌いなことにも取り組みます。反射的に嫌悪感を持ってしまうもの、正直に見直します。
それでどうなるとか分からないけど、気にしないでいいというのもよく分かりました。
すぐ横着になって分かったつもりになってしまう自分もいます。でも、今日のレーネンさんの姿やエネルギーを励みに、自分のやり方を見つけて行きます。
どう生きるか、本当の自分を知ろうとしているか、起きている時も寝ている(夢をみる)時も同じなのだから、自分を苦しめるような複雑さはやめて、今の満足を大事にしたいと思います。
ありがとうございました。