ウィリアム・レーネンの対面個人セッションをお受けになった方から

あれから一週間ほど経ちましたが、いまだにセッションの余韻が続いています。
今まで、グループセッション、ライブ、WEBセッションなど受けてきましたが、対面個人セッションは初めてでした。
いつかレーネンさんと一対一でお会いしたいと思っていて、
今だ!今受けなくちゃ!という思いにかられて申し込みしました。
結果、今でした!!
その日は朝から雷雨でしたが、セッションに向かう頃には雨が上がり、パーッと晴れてきて
レーネンさんとお会い出来る事を、祝福されているかのようなお天気でした。
そして、対面でお会いしたレーネンさんの笑顔は、まさにそのお天気のような雨上がりの晴れた空のようでした。
すぐに始まったセッションは、あたたかく鮮やかで圧倒的なエネルギーに満ちていました。
とにかくとにかく濃密な時間でした。すごかったです。
2年前のWEBセッションでは、レーネンさんが話し、通訳の方が訳してくださるという間が
とてもゆっくり穏やかに進んでいった印象があったのですが、今回はまるで違いました。
とてもエネルギッシュで、レーネンさんの言葉と通訳の方の言葉と私の言葉が飛び交う感じで、
なんというか、レーネンさんのおっしゃる事、伝えてくださる事が、言葉と同時に感覚で伝わってくる感じでした。
子供の時から感じていたこと、違っていていいこと、自分の事に取り組むことが周りの人に愛を送ることになること。
直感をもっと信じていいこと、与える受け取るのこと。
なんとなくの感覚で変わろうと思ってやっていたことが、これでいいんだと自信が持てたし、自分の課題もたくさん見えました。
時に言葉をかみしめ、うなづき、時にたくさん笑いました。
レーネンさんからたくさんたくさん励ましていただきました。愛を受け取りました。
レーネンさん、素晴らしい時間をありがとうございました。
そして、通訳の方もありがとうございました。あの速度の同時通訳、すごかったです!
恐れず変化していきます。ありがとうございました。