ウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップに参加された方から

レーネンさん、伊藤さん、
参加者の皆さん、
スピリットの皆さん、
ありがとうございました。
密度の濃い2日間でした。
今回のレーネンさんの話、
かなり衝撃的な内容も含まれており、
同時に、
「レーネンさんが、
今までも私たちにシェアし続けてくれていた内容+αを、より軽やかに、スピーディに、
よりパワフルに実践していくコトの重要性」を再確認できる内容でした。
「毎瞬毎瞬、じぶんが何を選択し、
生きているか?」
シリアスになり過ぎず、
でも、注意深く在るコトの大切さ、
自身の中に、刻まれました。
今回のレーネンさんのお話、
私には、
まだまだ深い理解には
至らぬコトが、たくさんある。
でも、こうして
生身のカラダ同士として
お互いに、
会って、共有し、
時間や空間を過ごしたコトの価値や意味は、
計り知れません。
生きている全ての生命、
この世界のあらゆる事柄は、
有限=無限(∞)で、でも結局は
全部が繋がってる。
どちらもイコール。
今回のワークショップ、
レーネンさんのお話を聴きながら、
想像をはるかに超える、
捉えようもないダイナミックな
「何か」に触れているような感触を
感じました。
わたしが普段、
認識している「世界」と
「知覚しきれない、
でも確実に存在している存在、次元」
その境界を
行ったり来たりしているような
不思議な感覚が残ったワークショップでした。
自身の中に残った、
この例えようもない「感触」感覚には
多くの目に見えない存在
(スピリット、動物、植物、妖精、精霊、UFO、宇宙人、etc)が
たくさん含まれているように感じています。
これから、たくさんのことが起きる。
でも、その時、
どんなにハードな状況でも、
毎瞬毎瞬の「選択」の重要性を忘れず、
勇気を持って、
「よりよき世界」に向かって
ただ笑いながら生きる、
そんな自分でいられるように。
お金じゃない、
目に見える触れられるカタチじゃない、
でも知恵と勇気と
素晴らしいエッセンスに溢れた
人生の「ギフト」、
受け取りました。
大好きです。
ありがとうございます。