ウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップに参加された方から

レーネンさんのワークショップに今までいろいろ参加してきましたが、今回のワークショップは、今までの集大成的な内容だったなぁと思います。
客観的であること、思考ではなく体で感じること、正直であること、自分の光を周りに広げること、自分を知ること、言葉を少なく率直に伝えること…等。一つ一つのことを改めて教えてもらい、すごく心に響きました。
実は今回のワークショップに参加するに当たって、当日を迎えるまでの間、様々な場面で「怖さ」を感じることがたくさん出てきました。今までの私なら「怖い」と感じることは遠ざけたり避けて通るようにしていましましたが、今回はあえて「怖い」と感じる方を選んで体験してみました。すると案外怖くなくて、むしろ楽しくラッキーなことハッピーなことを受けとりました。また怖さから多くの気づきを得ました。
この体験とレーネンさんの今回のお話が重なり、ワークショップ中、私が今まで怖いと感じていたものは、脳が作り出したものだったんだ…と気づきました。これからは、どんなことも受け取り体験して、体でフィーリングを感じていきたい…と思いました。
レーネンさんからいただいたグッズを使ったレッスン、楽しみながら取り組んでいこうと思います。
今回は参加して本当に良かったと心から感じました。人生の大きな節目になったと感じます。とても居心地が良い素敵な空間でした。休憩時間に他の参加者さんと自分たちが感じたフィーリングを交流するのもすごく楽しかったです。
早速、ホテルの部屋でスピリットティーチャーとのコンタクトを試してみました。またノートにやりたいことをリストアップしました。すごくワクワクしています。
期せずしてレーネンさんのお誕生日をお祝いできたことも素敵な思い出になりました。
レーネンさん、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。