ウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップに参加された方から

半年ぶりのワークショップで、時間の流れがすごく自然に感じられた2は日間でした。
何かを受け取ろう、何を得ようとしないで、感じる。シリアスに考え過ぎないで、客観性を持つ。レーネンさんがいつも言っている事ですが、なかなか出来ない。ワークショップで受けた、新鮮な気持ちで続けて行こうと思います。
また、気付いた事、感じた事をノートに書き留めることを新たに始めます。
年を重ねるごとに、活発に活動するレーネンさんに頭が下がります。
伊藤さんをはじめIBOKの皆さん、今後も宜しくお願いします。