ウィリアム・レーネンのスピリットとのつながりと対話を創造するワークショップに参加された方から

5月18-19の2日間のワークショップに参加させていただいて、みぞおち、お腹の辺りがふわりと緩んだような感覚があります。今まで稼働していなかった部分が耕され、柔らかくなって、情報をキャッチする為のアンテナとして機能し始めたようです。
また、わたしのした質問に対していただいた回答は、わたしにとってとてもポイントをついたものでした。同じ職場の人たちに愛を伝える行動をとりたいと改めて思いました。
会場のお庭、まわりの木々や草花も優しくて、優しい優しいエネルギーをたくさんチャージしてもらえました。
帰宅してからもずっと、会場にあった自由な愛、光の感覚が続いています。幸せな気持ちです。
レーネンさん、終日通訳もしてくださった伊藤さん、サポートしてくださったみなさん、参加者のみなさん、本当にありがとうございます。