バランスと成長の道を行くか、嫌なら警告を受け取るのです

2019年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

私の友人の娘、数日前に子供たちの前で突然、話している途中で亡くなりました。ハイアーセルフが突然、この人生を止めたのです。私は何度も何度も言っていますが、地球には新しい霊的エネルギーが来ているのです。本当の自分を知る、直面することをしなければこれ以上のカルマを創造することを望まないハイアーセルフは突然、こういうことを起こすのです。本当の自分を知る、直面する、責任を取ることを避ければ病気などの警告を受け取るよりもこういう形で止められることも今は起きるのです。

ある方、素晴らしい才能を使うことをせず、違う道にしばらく行っていました。受け取ったものはケガでした。ケガをしてその道じゃないでしょという警告を受け取っていたのです。ハイアーセルフ、スピリットティーチャー、警告を出します。警告はさまざまなかすかな形で出て、それでもわからないなら明白な警告、それでもわからないならもっと大きな警告になるのです。脅かしているのではなく、今はバランスと成長の道を行くか、嫌なら警告を受け取るのです。

成田で行ったスピリットとのつながりと対話でも何度も話しましたが、シンボル、予兆、事象を通してスピリットはかすかなメッセージを送っています。周囲にあるシンボル、予兆、事象に気づくことです。スピリット、人間の言葉を話さないのです。そのためにシンボル、予兆、事象を使うのです。人間はスピリットは人間にわかる言葉で話す、見えると思いすぎなのです。それこそ期待であり、制限なのです。

7月のウェブカメラによるセッションのお申込み

☆竹本高義の絵

オーストラリア先住民アーティスト、ダニエル・マクドナルド の作品

2019年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンの変化と喜びを実現するエネルギーカード公式ブログ

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。